なにがなんでもくちマウス::太刀魚渋す
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2019年11月 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
<<次の記事  前の記事>>
太刀魚渋す
太刀魚2匹分のお刺身 太刀魚も数が毎週のように減ってきており,ここは趣旨を変えて今年流行った2刀流!アジと太刀魚の2兎を追ってみるのであった.とは言えども,主軸は太刀魚,アジはどうか解らないので,1ブロックのみを近所で購入し,小アジだろうと思い,ハリスは0.6号の極細のみを準備し,完全に舐めきった体制で臨むのであったが,これが完全に裏目に出てしまった.明るいうちから手返すも,サビキでの当たりが全くない状態が続く.餌も撒いていればいれば,そのうち寄ってくるだろうと思いつつも無反応は心寂しい.ボーっとしていると何と,大きな揺れが...そう地震である.これは津波が来るのかな?っとタブレット片手に気象庁のHPと睨めっこ,津波の気配がないということで一安心だが,こういう時,太刀魚は全くと言っていい程,釣れないのが常である.こういう予感はかなりの高確率で当たってしまい,日没を迎えて太刀魚の地合いの時間帯に突入したのだが,ここでもほぼ無反応.時折,当たりもあるが針掛かりが悪く,きっと小さいやつに違いない.苦戦もしつつ何とか2本をゲットするも,小潮周りということもあり,凪の状態が続く.潮が動き始めたときにサビキに来ました待望の当たり!これが結構大きい当たりで,魚は走るし,ドラグが滑る.中アジクラスが掛かるも十分に弱らせたつもりがハリスが切れる始末.3回も仕掛けが飛んでしまい,もう少し太い仕掛けを準備してくれば良かったと後悔するも後の祭り.ここは諦めて小アジを中心に手返すことにした.まあ,食べる分だけと思い50匹ぐらいは釣れただろうか,1週間分の煮付けには十分なおかず量となったところで,人も増えてきたので納竿することにした.太刀魚も数がめっきりと減っている一方で一向に型は大きくならない.こんな年もあるよねということで,先月爆釣したことをすっかりと忘れているのであった.次回はアジのお刺身も食べたくなってきたので,少し大きいのを狙ってみようかな~っと欲張ってみるのであった.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=339 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |

COMMENT
※この記事に対するコメント受付は終了しました

  
TRACKBACK
※この記事のトラックバック受付は終了しました
<<次の記事  前の記事>>  ▲TOP▲
NEWS
PROFILE
total todayTODAY_COUNT
「いただきもの」欲しい方ClickHere

LINK
RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
CONTACT ME
MOBILE
携帯QRコード