なにがなんでもくちマウス
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<< 2018年11月 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
  前の記事>>
正体判明
でかアジは1匹のみ 秋も深まり夜長を楽しむとなれば夜釣りであるが,確かに夜は長くなったよね~まあ,夜釣りってなんかいいんですよね~一人になれるし~~~って全然,一人じゃないんだけど~っと前置きはさておき,今日は先週の仕掛けを飛ばした正体を明かすべく和歌山港へと出向くのであった.寒冷前線が通り過ぎた直後なので大丈夫かと思いきや現地に着くと,かなりの北風.ここは場所を変更しようか迷ったが,いつもの位置に陣取り,セットアップ完了!っと余所見をしていると竿がえらいことになっている!これはボラかな?っと思いきや細かい走る引き,丁寧に寄せてみると,30センチオーバーのアジをゲット!先週まで0.6号のハリスを一気にぶち切った正体が判明した.その後もヘダイ,コショウダイなど,ハリスをちぎった奴らを次々とゲットし,まあ,お持ち帰りは十分ということで,ここからは風裏に回り,夜に備えて太刀魚にシフトするのであった.こんなに広い場所なのに決まって来るのは私の隣...うーん,しっぽり釣りたいんだけどな~っと思いつつも,隣に来たオイヤンの話を小1時間聞くことになるのであった.まあ,こんな会話の中にもきっと,重要な情報があるに違いない!っと,聞いているも,娘さんの身の上話...子供だし可愛いよね~俺も年を取ったらこうなるんだろうな~釣りに集中したいんですけど~まあ,当たりないし良いか~そんなこんなで,隣に来るなオーラも虚しく,次から次へと話しかけられる始末...「釣れていますか~?」あなたで4人目だけど...とは言えないので,素直に答えるも,うーん,なんか俺,心が荒んでいるかも?と思いつつも潮止まりに来て,潮動く前に帰る人を他所眼に何とか4本をゲットするのであった!でも見渡すと,大阪,奈良からの人はゴミを持って帰らないし,煙草スパスパ,全くもって,ちゃんとしようよ~ってな感じです.地元からは俺もそうみられていると思うけど,自分のゴミぐらい持って帰れよ~オイヤン達に車のナンバーチェックされているの解らないのかな~って,思う今日この頃でした.釣果は,35㎝アジ1匹,小アジ13匹,ヘダイ2匹,コショウダイ1匹⇒リリース,太刀魚4匹(3本3匹,2本1匹)っということで,お隣さんにおすそ分けということにするのであった.もちろん綺麗?に捌いてね.っということで今回は,ちょっと愚痴っぽくなってしまいました~あまりにゴミが目に余るのでスミマセン...閉鎖にならないことを祈るばかりです.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=340 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
太刀魚渋す
太刀魚2匹分のお刺身 太刀魚も数が毎週のように減ってきており,ここは趣旨を変えて今年流行った2刀流!アジと太刀魚の2兎を追ってみるのであった.とは言えども,主軸は太刀魚,アジはどうか解らないので,1ブロックのみを近所で購入し,小アジだろうと思い,ハリスは0.6号の極細のみを準備し,完全に舐めきった体制で臨むのであったが,これが完全に裏目に出てしまった.明るいうちから手返すも,サビキでの当たりが全くない状態が続く.餌も撒いていればいれば,そのうち寄ってくるだろうと思いつつも無反応は心寂しい.ボーっとしていると何と,大きな揺れが...そう地震である.これは津波が来るのかな?っとタブレット片手に気象庁のHPと睨めっこ,津波の気配がないということで一安心だが,こういう時,太刀魚は全くと言っていい程,釣れないのが常である.こういう予感はかなりの高確率で当たってしまい,日没を迎えて太刀魚の地合いの時間帯に突入したのだが,ここでもほぼ無反応.時折,当たりもあるが針掛かりが悪く,きっと小さいやつに違いない.苦戦もしつつ何とか2本をゲットするも,小潮周りということもあり,凪の状態が続く.潮が動き始めたときにサビキに来ました待望の当たり!これが結構大きい当たりで,魚は走るし,ドラグが滑る.中アジクラスが掛かるも十分に弱らせたつもりがハリスが切れる始末.3回も仕掛けが飛んでしまい,もう少し太い仕掛けを準備してくれば良かったと後悔するも後の祭り.ここは諦めて小アジを中心に手返すことにした.まあ,食べる分だけと思い50匹ぐらいは釣れただろうか,1週間分の煮付けには十分なおかず量となったところで,人も増えてきたので納竿することにした.太刀魚も数がめっきりと減っている一方で一向に型は大きくならない.こんな年もあるよねということで,先月爆釣したことをすっかりと忘れているのであった.次回はアジのお刺身も食べたくなってきたので,少し大きいのを狙ってみようかな~っと欲張ってみるのであった.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=339 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
何とかリベンジ
今日も太刀魚のお刺身 秋も深まり夏から一気に冬へと遷移し,服装もしっかり着こまないと夜は過ごせぬ陽気となったが,やっぱり,今日もこの場所に来てしまうのであった.竿も直ったことだし,今回も色々と新たなウエポンを準備してみた.コーナンで色々と物色していると釣りに流用できそうな品々が目に入る.お試しで作った竿受けが,かなり便利でこれは釣果に繋がると思うのだが,現実はそうもいかない.折角の夕マズメの地合いも釣れるのは隣ばかりで,一向に当たりがない.それでも,ゆったりと電気ウキを眺めているだけで,ささくれだった日常を忘れられるから,まあ,良しとしよう.そんなことを思いながら,ふとウキを確認すると,見当たらない...最近,電気ウキの接触が悪いのでコンタクトスプレーはしているものの,なんかおかしい,っというか,かかっているんじゃね?っということで適当に合わせてみるとずっしりと重い感触.ああやっぱりかかってたんですね~っと言うことで小さいながらも何とか1本をゲット!その後もダラダラとした時間を過ごしつつ,忘れたころに当たりがあるというパターン.折角の大潮周りの絶好のコンディションにも拘らず,イマイチ波に乗れない状態が続く.体力も歳と共に衰えていくのか,0時を回ったところで,止めちゃおうかな~っと言うことで納竿っとなった.終わってみれば7本でそのうち2本はなかなかのサイズ.4本をお刺身にして今週も食卓はお刺身の毎日ということになるのであった.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=338 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
竿の修理
サンシートこんな状態
 前回の爆釣時に欲張った罰が当たったのか,鮎竿に足を引っかけて折ってしまい,ゲンナリと帰宅したのであるが,元竿ということもあり,今回は修理を試みることにした.何せ新調しようと思うと軽さ長さで,このスペックのものは,今ではかなり高い.安いものでも3万円はしてしまうので,HPを漁っていると,良いものを発見!サンシートである.類似したものは,色々と出回っているようだが,強度と薄さの観点から選んで通販でポチっとしてみるのであった.FRPの修理材として基本的にはガラス繊維にエポキシを組み合わせているのだが,太陽光などUV照射で硬化するところに特徴がある.まあ,分厚くなったら,硬化後に削ってやれば薄くはできるだろうと思い,早速,巻こうかと思うのだが,その前に塗装面を紙鑢で研磨し,シートが馴染みやすく前処理を行う.次に瞬間接着剤で仮止めするのであるが,ここではかなりの精度でセンター出しをしなければ6番が通らなくなるので注意が必要である.何とか仮止めをし,早速,シートを寸法通りにカットして,日向に放置すると見る見る硬化し始めると同時に発熱と伸縮が起こってくる.寸法通りにカットしたつもりであったが,短くなりそうになったため,少し伸ばしながら何とか一巻きして硬化完了である.硬化後は鑢で角を取り,まあ,修理完了としてみるのであった.あとは,使用してみてどうかな~またぶち折れてしまうの嫌なので,少しずつテンションを掛けてみながら,次の釣りが楽しみにである.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=337 
comments (0) | trackback (0) | マイウエポン | by くちマウス |
長潮との闘い
太刀魚のお刺身,2回分食べちゃってます ここのところ晴天が続いており,ほぼ無風の毎日となれば,もう海に向かうしかない.先日の爆釣の記憶が増幅されて,期待ばかりが高まっていく.気が付けばもう海に到着!今日は例のアイテムを試すべく,色々と仕掛けも変えてみることにした.3本針から2本に変更することで,逆に掛かりも良くなることが解り,完成度も日に日に向上している.明るいうちから今日も陣取り,セットアップは完了.あとはウキが沈むのを待つばかりである.早速,夕マズメで待望の当たり!ウキがじわーっと沈み,そのあとは行き良い良く走っていく.ちょっと早いと思ったが合わせてみると強い引き.指3本とまずますのサイズを幸先良くゲットすることに成功した.この調子で次もと思ったが,仕掛けを外す際に太刀魚が暴れてハリスが真っ二つである.ワイヤー以外に歯が当たれば,速攻でブチ切れるから恐ろしい.折角の地合いを仕掛けの再構築に時間を取られて逃してしまうも,周囲も釣れている様子はなく,何となくマッタリモードに突入の予感である.半月の長潮に加えてほぼ無風となれば,凪々で鏡のような水面が夜空を映し出している.そんなことを関している暇はないということで,誘いをかけるも全くの無反応.こういう時は仕方ない,きっと今日は駄目なんだろうな~っと思いつつ,普段の慌ただしい生活から離れたのんびりとした時間を楽しむしかない.数の少ない忘れたころにやってくる当たりもキープ率は高く,バラシは1度だけで,フラストレーションの溜まらない手返しで,終わってみれば4匹をゲットすることができた.太刀魚は全部お刺身にして,お皿一杯のテンコ盛りとなり,今週も暫くの間は食卓を賑わすことになるのであった.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=336 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
  前の記事>>  ▲TOP▲
NEWS
PROFILE
total todayTODAY_COUNT
「いただきもの」欲しい方ClickHere

LINK
RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
CONTACT ME
MOBILE
携帯QRコード