なにがなんでもくちマウス
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<< 2019年07月 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
  前の記事>>
予想的中!
カマス,開いちゃいましたたっちーちゃん
 もう梅雨も明けそうな勢いというか,最近,雨ばっかりで心も憂鬱~っと言うことで,まあ夕マズメで軽く,カマスでもいかがということで和歌山港へと足を運ぶのであった.明日は用事があるので早く帰らなくてはならないというのは妻のことであるのだが,例のポケモンGoのため,一緒に着いてくる.面倒だな~早く帰らないとあかんやん~朝までやりたいんだけどな~っと思いつつ,行きしなに,ふじと台のイオンに立ち寄って,色々見て回り2時間以上の時間を潰す始末,まあ,まだ日も高いし良いんだけど~っと思いつつ,現地に到着したのは17時ごろである.TV?SNS?の撮影らしく,なんか,カメラスタッフらしき人で人が多い.太刀魚を釣るとか言っているらしく,うーん,まあ,色々言うと炎上しそうなので止めておきます~ってな状況.私はカマスだけっということで,釣り座に就きたかったのだが,やっぱり先着がいます~まあ,仕方ないよね,っということで3番座に陣取り,手返していくと幸先よくカマスちゃんが掛かってくる.両隣はルアーと餌との二刀流だが,苦戦している模様.それでも,5匹ぐらいは釣れたのだろうか?親子連れの方は,喜んで父親の威厳が保たれた様子であった.私はと言えば,黙々とカマス,小鯖との戦いで,小鯖は釣れれば即餌へと変身し,次のカマスへと挑むのである.地合いともなれば,もう,ウキが押さえて走る独特の当りに至極の時間を堪能するのである.まあ,地合いは短く,あとは小鯖の攻撃に遭うのだが...隣のオイヤンが餌のつけ方を教えてくれというので,伝授し~とも言っても我流なので釣れなくとも知らないよ~っと思いながらも私はこうやってつけてますと見せると,おいおい,右隣の夫婦も来てるやんか~まあ,カマスはそんなんじゃないんだけどね~あいつら気まぐれなので,20時も過ぎたあたりからオイヤン達も帰宅し,何とか2番座に陣取ることができた.カマスか小鯖かの攻防であったが,当りが止まる時間があり,潮どまりとも重なったのだが,何となく例の予感.っということで,丸々1匹のキビナゴをつけて投じてみると,見覚えのあるウキパターン.残念なことにワイヤーを持ってきていないので,早合わせと行きたかったが,やっぱりラインブレイク...4号ナイロンなんて一発である.まあ,妻も帰りたがっているし,もう一回切られたら,諦めたるわーっていうことで何とか揚がってきたのは,なかなかのサイズの太刀魚である!いや~超うれしいです!ベストな位置に針掛して,俺って天才!っというか,まぐれもこれほど重なるとうれしいものである.終わってみればカマス16匹,太刀魚1匹の満足のいく釣果であった.帰りは,すき屋で牛丼食べて,ホント5時間の短時間?で内容の濃い1日であった.太刀魚はお刺身,カマスは開き塩焼きで頂きます~

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=346 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
爆釣だけど
小アジあっぱい此処のところ梅雨入りということもあり,雨模様が続く週末であるが,前回のオイヤン情報から,小アジが釣れているということで今日はハッチ釣りのできる淡路島にシッポリとサビキ釣りを目論むのであった(まあ,先週も行ったんだけど~小アジが30匹ぐらいだった).この場所は,潮通しが良い場所は街灯がないため,10WのLEDを武器に妻と一緒に夜釣りを洒落込んでみた.現地に到着すると釣れているはずなのに地元民がいない...まあ,今にも雨が降りそうだし,こういう時はあまりガッツイテいないのだろう.LEDの準備前に仕掛けを落とすと,早速,小アジが掛かってくる.幸先の良い出足となるが,何せ風が強い.東向きのこの漁港は,目の前が島となっており,普段であれば,風に悩まされることはないのだが,強風の東風ともなれば,話は別である.小アジと言っても中アジに近いサイズなので,ノマセに手ごろなサイズがなかなか釣れない.子ぶりな奴をノマセでハマチ狙いと欲張り二刀流で手返すも,ノマセには一向に当りはない.まあ,サビキで忙しいので,手返しては捌いてを繰り返し,気が付けば朝マズメである.風は益々強くなってくるし,なんか,修行みたいな状況の中,何とサビキに強烈な当たり!そう,ハマチ(多分?)がサビキに掛かったのである.正確に言えば,飛ばしサビキでアジを回収中にガツンと当りがあり,ドラグが一瞬滑る.暫くして,プチっと...ハリス1.5号のサビキが一瞬にして切られてしまった.ボラであれば,1.5号でもなんとかなるんだけど~ハマチは泳ぐの速いね~っというか,単に私が下手なだけだけど...っと思いながら,ノマセには当りがなく,サビキで遊ばれてしまう結果となった.それでも,小アジ,イワシで100匹以上は,釣っただろうか,今日もクーラー一杯でご満悦となった.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=345 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::淡路島 | by くちマウス |
そっちかよ~
TAUBAYPHO 今年に入って全くもって釣行できていない非常事態,このままだときっと病気になってしまうのではないかというぐらい,frustrationは溜まりまくり,HPを見ればアジやサバが釣れているではないか!まあ,まだ寒いし,風邪を引いてもいけないのでと自分に言い聞かせ,やってきたのが常夏の美島Guamである.ああ,海と言ってもそっちかよ~っと,今回も完全ツアコンの役割で休暇を楽しむのであるが,まあ,折角なので満喫するしかないだろう.っということで,今回も食べて飲んで,泳いでお買い物と散財の日々を過ごすのであった.
Sbarro いつものT-Wayの格安便であるが,混雑の夕方着でもESTA lineであれば,15分ぐらいのイミグレのはずが,あれれ?結構,混んでるな~春休みだからなのか?日本人が圧倒的に多い.前回までは数人のESTA lineであるものの,こなれてきたのか,repeaterが多いのか,30分ぐらいはかかってしまっただろう,それでも,普通に並ぶのに比較したらかなり早い.Hotel check inを早々に済ませ,早速,Micronesia MallのFood Coatで夕食をと思ったが,19時を過ぎると値引きされるので,それまで,Macysでブラブラと時間を潰し,TAUBAYPHOで$8の3 choice plateを2人でshareするのであった.
Paylessの朝食HiltonのOcean View
まあ,ケチだけど,主菜はhalf and halfで注文し(これお奨めです),これでもお腹一杯である.あとはいつものPayless Supermarketで朝食などを買い込んで,初日を終えるのであった.2日目はsnorkelとpoolで泳いだあとに,shoppingと散財の毎日,夕食はまたまたケチって,Sbarroでplateを注文するのであったが,Menuの写真のSTROMBOLI(追加料金)がめっちゃ美味しそうで,これがまた,予想通りこってりとしていて美味しい,Taco Bellといいなぜ日本で定着しないのかが不思議である.
NimoCafeCino Lunch
朝食はPayless SupermarketでSandwichesを購入し,Yoplaitと一緒にお腹いっぱい,そして,Nimo pointまで泳いでCafé CinoでもSalmon sand,Chambery blead,Ice cream とお腹いっぱい,これでも不思議と夜になれば腹が減ってくるものである.Guamまで来て中華料理もどうかとも思ったが,調べれば本土でのFranchiseであるPanda Expressで注文してみることにした.食してみると,流石,中華料理ということもあり,これだけは世界共通の鉄板料理で,美味しいではないか!本土でも人気の理由が解る,Pepsiは高いのでコンビニで購入!
Panda ExpressMaga Lahi Burger
BIG BIG BIG BURGER CHALLENGE そして,ここに来たら食べたくなるMeskla DosでMaga Lahi Burgerを注文し,これもshareしてお腹一杯となるのであるが,なんと,BIG BIG BIG BURGER CHARANGEと題して,Maga Lahiの3倍もあるBurgerを10分間で完食すれば無料+Wall of Fameと記念のT-shiut,失敗すると$35を支払うのは良しとして,Shame of Wallに写真入りで掲示されてしまうのである.多くの人が挑戦し,失敗しているようだが,うちらの目の前でも2人の学生らしき輩が無謀にも挑戦していた.3倍と思うだけでも無理だと思うのだが,実際に料理が運ばれてくると,マジでデカイ!写真に収めることはできなかったが,Maga Lahiは$16なので,あの大きさで$35は,写真掲示さえされなければはっきり言ってお得である.
Meskla DosCafeCinoで最後の朝食
Islander TrassのLunch 気が付けばあっという間に最終日,LunchはIslander TerraceのBuffetで,思い残すことないぐらい腹いっぱいに詰め込んで,帰国の途へと就くのであった.
今回のトラブル
① Macysで,しこたま買い物したが,割引対象外と言われる.さらにGPOの方が安いことに気が付き大失敗!$60の損失!
② Panda Expressの注文で,なんかうにゃむにゃ聞かれたが,副菜のことで,無料?結局,スルーされてしまった.春巻き分,損をしたが,まあ,お腹いっぱいだし良いか...
③ Nimo pointには,白ウツボが住み着いているのだが,前回よりも巨大化していた.噛まれたら大怪我しそうだが,昼間は寝ている模様.
④ 入れないのは解っていたが,やっぱりラウンジには入れなかった.
⑤ 並んでいたら,Hanner’s ClubのCheck in Counterに来てと言われて,行ったらCard Depositされそうになった(ツアーは要らないはず,Passportに忍ばせたHanner’s Club Cardを見られたと思われる).Room KeyとBath Towel Cardを4枚ずつ貰うことに...もちろん, 2枚のRoom Keyは,速攻で使えなくなったけど~
⑥ Spaでchipを渡したが,渡す人はあまりいないみたい(渡さなくていいのかな~)
⑦ Decafeを持ってきてもらったので,Chipを渡したが,かなり喜ばれる(渡さなくていいのかな~)
⑧ やっぱり,部屋にいるのにRoom Cleaningに来る(結構,朝早く来るので,Don’t Disturb Meは掛けておくべき)
⑨ 某国の方が,Beachで集会Event...うーん,Resort感が,まあ,日焼けが嫌いなのか,すぐに解散した模様.
⑩ 今回の印象,韓国人は減少(でも,富裕層っぽい),中国人が激減(ほぼ,いない),日本人は微増っといった感じ.経済が変化なのかな~



http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=344 
comments (0) | trackback (0) | 雑談 | by くちマウス |
もう,エグい人
混み混みの会場 ここのところ完全にブログアップをサボっている訳だが,年末年始は特に忙しく,全くもって釣行でいない始末.フラストレーションは溜まる一方で,週末は窓越の淀川の凪の水面を目にすると,ああ,今日も俺の魚が誰かにやられちゃっているんだろうな~なんて思うのである.2月に入り,冬真っ盛りなのだが,あれ?この季節ってHPを調べてみると「ガーン」前売り券がコンビニで販売終了...昔の記憶では当日でも前売り券が購入でいたのにっということで,やって来ちゃいましたインテックス大阪!フィッシングショー大阪2019とお題に関西圏から多くの人々が一斉に釣られる国内最大級のイベントである.お昼前に出遅れ気味で現地に到着すると,既に駐車場に車が並んで右折では入れない状態.渋々迂回しながら順番待ちも5台ぐらいですんなりとかなり近い場所に駐車できた.チケット購入に並ぶんだろうな~っと覚悟をするもここも数人程度.あれ?今年は混んでいないのかな?っと早速,入場すると,わわ,暑いっといか,人多過ぎである.列に並びながら抽選券を購入し,いつものクレラップ賞をゲット!まあ,ここまでは予想通りということで,即売会会場に足を運ぶと,とても購入できるような状況でない.6年生ぐらいだろうか?車椅子の女の子が「ここにいたら寿命が縮んじゃうよ~」っと苦しい表情で可哀想な状態であるが,人混みが避ける状況でないぐらい混んでいる.それでも,連れてこられたというよりは,来たかったような表情でもある.俺も早々と人混みから離れ,先ずはローラー作戦でブラブラと散策してみることにした.マス釣り場では女性,子供に加えて別に身障者用の生簀が設置されていたのだが,先程の女の子がまた目に入りどうやら釣りをしたいらしい.表情もかなり嬉しそうな感じであったので,これできっと寿命が延びたに違いない.まあ,色々と周るのであるが,ダイワさん,シマノさんのブースの人の多さはエグイの一言である.サイン会や講演も人だかりで,とても聞いていられるような状態でもない.それでも人混みを掻い潜りEXISTやSTELLAなどの最高機種をイジイジしてみると,やっぱりCELLTATEやTWIN POWERとは次元が異なる.もちろん,俺は安いのしかもっていないんだが...高いだけあって,軽くて丈夫,遊びもなく,安心して使えるのが手から伝わってくるし(単なるプラセボ?),メーカーが最高機種はかなり気合を入れて作成しているのを理解できた.そして,意外だったのがABUさんのブースで,どうせスピニングは~っと思ったが大間違い.カーボンハンドルで超軽いし,これもまた躯体が良好!価格も5万円弱と俺の予想を遥かに超えてきた逸品である.Hapysonさんではついに水中カメラキットを販売するらしい,ああこれ以外と欲しいかも~でも,魚影がなかったらめっちゃ詰まんないんだろうな~っと思いつつも久しぶりに最新技術に触れる浦島太郎なのであった.ルミカではなんと,2液混合スプレーで何でも光らせますスプレーを発売予定とのことで,これは色々と使い道が増えそうな予感である.ライン結束テスト そして俺が一番面白かったのは.呉羽さんのKnotの強度ランキングである.3号の糸を結んで,その強度をテストするという企画なのだが,これがまた,何というか面白い企画で,Gold Maxの普段触れることのない,しなやかで結束強度の強いラインをビジターがスナップに結束して,その強度を競うというものである.理論上,3号だと5.4 kgで糸自体が切れてしまうのだが,なんと最高記録は7キロ越え!結束強度が先に限界を超えるので,標準は4.9 kgとの呉羽さんの説明であるが,やはりここは,Gold Maxのポテンシャルということなのであろう.しかし,これを何と40秒間で結束しろというミッションである.既に老眼の俺には辛い時間であるが目の前で6.9 kgを叩き出す猛者が登場する始末.ここは俺も黙っていられないということで,早速挑戦するのであった.西洋人は手先が器用なのかあっという間に綺麗なKnotを仕上げ,しかも強度もバッチリ(5.8 kgだったかな?),実力を見せつけられてしまった.中には2 kg台とみんなが見ている前で数値が出てしまうので,恥ずかしい思いもするのであるが,40秒間という制限があるので仕方ないのであろう.まあ,中には2分越えていた人もいたけどね~まあ,そこは自己満足ということで...で~という俺はといえば,クール順番最後の計測でドキドキ,何せ40秒間は老眼の俺にとって短い!それでも自己流?Knotを仕上げて計測...カウンターを見つつああ,4.9 kgは超えた~ホッとして,7 kgまでいかないかな~っと思う間もなくプチンと切れてしまった.まあ,それでも5.6 kg!なかなかやるじゃん「くちマウス」ということで,4.9 kgのご褒美としてステッカーを貰ってご機嫌で帰宅モードとなるのであった.
昼食の牡蠣,浅蜊これ1000円
まあ,佐世保バーガー すっかり堪能したのだが,お腹も空いたことだしB級グルメの屋台も少し見ることにした.そして目に入るのはやはり海産物である.ああ,浅蜊ってこんなでかかったっけ?ボンビノス?っと思いつつも,デカ牡蠣2つと浅蜊を注文し,1000円でこれは,いやなかなか美味しいですよ~でぇ~機嫌と言えば家で留守番の毒マウス!もとい,妻マウスである.佐世保バーガー(900円2つ)と晴美ミカン(大きいの5つ500円,まあまあかな~)をお土産に明るい内に帰宅するのであった.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=343 
comments (0) | trackback (0) | 雑談 | by くちマウス |
中途半端やな~
 巷は秋の3連休ともなれば,アジ南蛮も食べたくなるということで先週の小アジの釣果では,おかずもちょっと寂しいっということで,趣旨を変えてやって来ました淡路島!ほぼ1年振りとなるこの場所も,道中,キティーちゃんのレストランが開店したようでカップルで一杯の店内を他所目に現地に到着するとオイヤンが堤防にポツンと一人の状態...うーんこれはあまりよくない様子である.話を聞いてみると大潮なのに水が澄み過ぎていて海遊が小さいらしい.オイヤンと話をしながらの釣りであるが流石オイヤン,小アジにイワシに短時間のうちに次々とクーラーの半分を満たす状態に,一方,私は言えば5匹も釣っていないだろうか,完敗の状態である.それでも釣れるだけまだ良いかと思い,日没を迎え,街灯に下に陣取ることにしたのだが,暗くなっても電気が点かない...あれ?そういえば台風の後にチェックしてなかったな~なんて思うのも手遅れです.真っ暗の中アジが寄ってくるもなく,これでは,場所移動も必至の状況である.そんな中,前回,手に入れたアイテムを使ってみることにした.そう,集魚灯である.青く光る怪しい光が魚を集めてくれるというのだが,まあ,確かにポツポツと小アジは釣れてくる.真夜中なのに背後に気配を感じると,そう,いつものノラちゃん達が後ろでお零れを待ち受けているのであった.釣った魚は与える訳にはいかないということで,コーナンで買ってきたデカい猫缶を開けると,案の定,2匹目も登場する始末!かえって,ノラを呼び寄せていないかという疑問もさて置き,2缶目も開封することになるのであった.年々人懐っこさが薄れていくノラだがこれが生きる秘訣なのだから仕方がない.一番懐いてきたのは,どう見てもメイクーンの捨て猫...小さい内に捨てられたのか,大きくなってから意地悪されたのか,かなり警戒心は強いものの,寄ってくるところを見るとどうやら飼われていた模様である.毛が長いのでノラらしくなく,毛にゴミも付いて尻尾は剥げてしまっているが,お風呂に入れたら綺麗な猫に変身するだろう?おにぎりなど少しずつ与えては釣りを手返すのだが,こういう時は釣れない暇潰しにしかならない.まあ,忘れた頃に当たりもあるが,適当に釣って帰りたくなってきた.年と時代と捨て猫に何となく虚しさを感じたところで,渋々と納竿するのであった.終わってみれば,小アジ30匹,セイゴ3匹,ガシラ1匹(もう1匹はノラにご褒美),イワシ10匹と,何とも中途半端な結果となってしまった.っということで,次回は集魚灯をパワーアップさせて10Wで挑みたいのだが,何せ場所がどこも悪い.まだ,和歌山港の太刀魚の方が良いかもしれないが,加太も気になるので,どこにしようか迷うところである.そう言えば煙樹ヶ浜も暫く行ってないな~ソーダカツオでも食べようかな~何て思うのであった.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=342 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::淡路島 | by くちマウス |
  前の記事>>  ▲TOP▲
NEWS
PROFILE
total todayTODAY_COUNT
「いただきもの」欲しい方ClickHere

LINK
RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
CONTACT ME
MOBILE
携帯QRコード