なにがなんでもくちマウス::2012年03月20日
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<< 2019年07月 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
  
タチウオ撃沈も収穫
 すっかり日も長くなり,春めいて来るのかと思いきや,寒さが一向に立ち去らない日々が続いており,病み上がりの体を夜釣りに曝すには少し厳しい状況であるが,上がりきったボルテージを抑えることはできず,久しぶりに和歌山港へと足を運ぶのであった.現地に18時に到着すると,大きな船が停泊している.潮回りが悪くなるかな?っと貸し切り状態の和歌山港を堪能するとした.これと言って目的もなく,タチウオでもいればいいなーぐらいの気持ちでベストポジションに陣取るが,相性の悪い東風との戦いを強いられる.2月程の寒さではないが,夜中ともなると手も悴んできて,これで当たりがあれば言うことなしであるのだが,遠くに投じたキビナゴ,サンマは,無事に帰還するといった空しい状況である.手前に落とせば,小さい当りと歯形の付いた餌が戻ってくるものの,これはフグの仕業に違いない.タチウオいないのかな~っと粘ること7時間,遠くから人影が近づいてくる.どうやらサルベージ船の作業員らしい.話を聞くと,昨日までは良かったのであるが,今日は殆ど当たりがないとのことで,外海が荒れないと,この季節の釣果は望めないらしい.話も色々と聞くうちに,まあ,お茶だの温かいコーヒーだのを御馳走になり,さらに大阪から来ていて,○ウズと聞くと気の毒に思ったのだろうか?タチウオを持って行きなさいと言う.この時期に貴重な釣果なのに,釣りたて2本と刺身用に捌いてある冷凍5本を有り難く頂くこととなった.サルベージ船で作業しては転々と全国を周っているようで,来月には佐世保に行ってしまうらしい.各地で釣り三昧なのかな?っと羨ましい半面,やはり昼間の仕事は大変そうである.結局,3時まで粘るも私の竿にタチウオの当りは一回もなく,撃沈に終わったにも拘らず,7本ゲットとは,ホント感謝である.なんか,最近,色々貰うパターンが多いな~っと言うことで,次回こそは爆釣りして,是非,あげる側に立場を変えたいものである.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=240 
comments (2) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
    ▲TOP▲
NEWS
PROFILE
total todayTODAY_COUNT
「いただきもの」欲しい方ClickHere

LINK
RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
CONTACT ME
MOBILE
携帯QRコード