なにがなんでもくちマウス::2012年01月
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<< 2012年01月 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
  
出張にもめげずに
Capitol 実は年末にまたまた海外出張命令が下り,折角のお正月休みも気分はダダ下がりである.そんな気分を払拭すべく,竿を新調してしまったのだが,即釣行できないのであれば,ただのお飾りである.タッチアンドゴーのスケジュールの中,少しでも釣りのことを考えたいということで,仕事帰りにNYのPenn St近くにある,唯一と言ってもいい釣り具屋に足を運ぶのであった.NYの小さいお店は,意外と閉店時間が早く,平日は17:30であるため,時間に余裕がない.Princeton JCTから,やってきた電車に飛び乗ったのだが,車内で切符を購入すると調べていた額より高い.ぼられたのかな?っと良く見ると車内購入だと$5の追加料金を徴収されるとのことであった.でも,これでなんとか間に合いそうなので良しとしよう.夜明けのNY 16時半頃にホテルにチェックイン後,直ぐに出かけると,ありました釣り具屋Capitol.客は1人しかいなかったが,まあ,見るだけタダだし,早速,入店してみることにした.思ったほど大きくない店内には,ルアーを中心とした品揃えで,今回ABUのRound Reelを探したかったのだが,日本仕様の6500CSなどは置いておらず,当たり前のことだが,US仕様のリールばかりである.しかも,あれ?定価($89.99)より,$109っと,ちょっと高くない?税込かな~?もちろん,日本で割引価格(15000円ぐらい?)で買うよりは,安いのであるが,流石,街の中心部だけあって強気の価格設定である.他にもPenn,ShimanoやDaiwaも置いてあり,日本ではお目にかかれない海外仕様のCardiff A series も$109っと,恐らく定価なのだろう?それでも,同クラスのリールを日本で購入するよりは安いのかもしれない.色々迷った挙句,個人輸入した方が安いかもっということで,何も買わずに店を後にした.
水が高い...定番ステーキ
 ホテルは古く,窓がしっかり閉まらないため,隙間風が入り込んできて,暖房を最強にしても寒い.それに加えて,7th Aveに面しているため,とにかく五月蝿い.クレームする勇気もなく,渋々床に着くのだが,時差ボケも加えてなかなか眠れず,結局,朝に街をお散歩となった.流石に早朝なだけあって,人も少なくあれだけ活気のある街もこの時間だけは,しばしの休憩っと言った感じであった.1日目のホテルでは水がなんと$5もし(ケチなので,そこらで安く買ってきたが...),ビックリしてしまったが,ステーキも喰ってきたし,まあ,短い時間の割には良かったのではないかな~っということで,次は完全遊びの旅行で行きたいものである.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=236 
comments (2) | trackback (0) | 雑談 | by くちマウス |
極寒のタチウオ釣り
極寒タチウオさん今日もお刺身!美味しいです!
 先週の釣行では,なんとも小吉の不完全燃焼...原因は,#50(太さ2号相当)ワイヤーが切れるバラシが3回と餌持ちがキビナゴでは悪く,フグ攻撃で一発アウト,っという結論に至った(まあ,下手なだけですが...).早速,ワイヤーを思い切って#48(太さ5号相当)に大幅アップして,釣果も大幅アップと期待(妄想?)するのであった.餌はキビナゴからサンマに変更し3枚に下した後に塩でビッチリ漬け込んでカチカチに仕上げてみた.これであれば,多少のアタックにも耐えられるだろう.竿デビューの煙樹と迷ったが,次の日にテニスがあるので,和歌山港へと足を運ぶのであった.現地に着くと予想に反して強い東風で貸し切り状態.この場所は東風が最も相性の悪い状況であるので,風裏に回ろうかとも思ったが,天気図を見れば等圧線の感覚はかなり広く,予報でも風が治まるとのことであったので,ウキを6号にし,風が止むまで我慢の手返しとなった.夜も11時を回る頃には風もだいぶ弱くなったのであるが,今度はとにかく寒い.0℃近いのではないかと思うほどである.潮止まりから解放されると,単発であるが当たりが出始め,タチウオとの勝負(大袈裟)が始まる!キビナゴとは異なり,餌持ちが良いので大胆に誘いを掛け,追い食いを狙う.ワイヤーも太いので,じっくりと駆け引きを楽しむことができる.度重なる合せの空振りも,餌持ちの良いサンマ効果と追い食いにも助けられ,何とかフックオン,2匹をゲットすることができた.キビナゴを餌にした時とは誘い方が違うので別の魚を釣っているような感覚さえある.そうは言っても当りは続かず,納竿時刻はどんどん迫ってくる.気は焦るが,お刺身分はキープできたし,ゆっくりと帰り支度.帰宅間際に当たりがあったが,片付けをしていて合わせの機を逸してしまった.まあ,こんなもんだろうと思い,これから地合いなんだろうな~っと後ろ髪惹かれつつ,朝4時に納竿となった.車に戻るとビックリ,フロントガラス一面に霜が付いているではないか!通りで寒いはずである.帰ってから最低気温を調べると和歌山市内は0.1℃,これじゃー2月の夜釣りは,相当の気合がいるな~っと弱気になるのであった.実はこの後,弱気が移ったのか,テニスで足を負傷してしまい只今,経過観察中である.煙樹の砂利は荷物持って移動すると足に来るよね~っということで,お刺身でも食べながら安静に休日を過ごすのであった...

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=235 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
EV買っちゃった~
シマノ遠投EV4-520です お気に入りの遠投竿が,渾身の一投とともに#2の根元からポッキリと折れてしまったのだが,補修しようか,#2を買おうか迷った結果,カーボンチューブで補修を試みたのだが,なんとも不細工な出来栄えで,きっと補強した先にテンションが掛かり,また折れてしまう予感万点である.3号竿で#2に乗せて遠投していたのだが,錘10号はやはり重すぎたようで,予てから4号竿に興味があったこともあり,お店に見学しに行くとした.すると,お目当てのシマノ遠投EV4-520が置いてあるではないか!まさに買ってくれと言わんばかりに棚の一番前に鎮座している.早速手に取り,延ばしてみると,う~ん,値段が2倍も違うので比較するのもおかしいのだが,やはりモッタリとしており,振ると少しバタバタ感がある.潮島もそうだが,きっとこの粘りが折れない要因なんだろうな~っと思いつつ,4号竿は持っていないし,1本あっても良いかな?下手さを棚に上げた完全に自己満足の世界であるが,価格も16244円とそこそこだったので,値段の割には出来栄えがとても良い竿なのではないかと思ったのと,お正月っということで購入に踏み切るのであった.リールがスピンジョイなので同じメーカーだしリールシートとの相性は良いだろう?以前からなんとなく,ダイワとシマノのリールシートの相性が悪い様な気がしてならない.個人的にはダイワの撓りや馴染みが好みなのであるが,どうやら投げ方などスタイルはシマノに向いている様で,まさに好きな人に好かれない,好きでない人に好かれるタイプである.今月中にもう1回ぐらいは煙樹に行って,補修した紫電と比較しようかと考えているのだが,タチウオリベンジもしたいしっというか,タチウオの準備万端だし~次回はどこに行こうかな~っということでデビュー戦は先になってしまいそうだ.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=234 
comments (5) | trackback (0) | マイウエポン | by くちマウス |
初釣りも小吉
タチウオと小アジ今年も全部お刺身です~
 正月2日は初詣っということで毎年恒例の大阪天満宮でお参りした後,お楽しみのお御籤となったが,ここ数年,凶が続いているので,そろそろ大きいのを期待したところであるが,後厄のジンクスは拭えず,日進月歩の小吉となった.まあ,所詮お御籤だろうということで,天気も何とか持ち堪えそうだしっと勝手な予想のもとに,和歌山港に妻と一緒(釣りはしません)に向かうのであった.夕方に現地に着くと,まあ,5,6人ぐらいがサビキで小アジを釣って楽しんでいる様子,1時間程で40匹ぐらい釣れているようだ.これは期待できそうと言うことで,コマセ(小)を購入し,夜はタチウオ,朝は小アジ狙いの2本立てで臨むことにし,夜が更けるのを待つことにしたのだが,予想を超えた強風で,風裏に回ろうか迷う程である.天気図を見ると弱い低気圧の通過の後に高気圧が張り出して冬型の天気なのだが,等圧線の間隔が広いし,気圧の変化も小さい.なぜ?っと思いつつも風は徐々に強くなり,これって荒れちゃってますね~状態...ウキの小さい変化など全く分からない状態で開始することとなった.餌だけは何故か獲られるので,まあ,フグか何かだろうと思っていると一気にウキが消し込み,なんとかヒット!っで,あがってきたのは,案の定,フグさんでした.今年の初釣りがフグだなんて...っと思っていると,今度はウキがジワーっと消し込む感じ,この当りはタチウオに違いない!強風の中,糸を張り,誘いを掛けて魚信を感じ,この駆け引きがたまらない.これもフックオン?...軽い...何?っとあがってきたのは,これまた外道の20cm弱のガシラ君.持って帰ろうか迷ったが,ここはリリース.その後も苦戦は続く.強冷風の吹く中,殆ど貸し切りとなったが,追い風に乗せて,遠投していると,これまたウキが消し込むではないか!っが,ここで,新年早々,ちょっと嫌な目に遭うのであった.なんと,後から来た人が場所をいきなり変えて,消し込んだ私のウキ目掛けて,仕掛けを投じてきたのであった.あり得な~い!しかも痛恨のワイヤー切れでバラシ.で,当然のように,その方がゲットしてしまうという最悪のシナリオである(しかもゴミ置き去りだし!!).まあ,最初の当りでゲットできない私が悪いだけなのであるが,状況が悪い中でこの展開は悔しいの一言である.まあ,ここは気持ちを落ち着かせて「人を呪わば穴二つ」っと自分に言い聞かせ,黙々と仕掛けを投じるも無反応.「新年から俺は何やってるんだ~」っと言う自分と「まあ,魚に餌をやりに来ている様なもんだな~気楽に行こう」っと言う自分の戦いである.それでも,コツコツと手返していれば,当りはあるもので,ウキがじわーっと消し込み,今度こそはっと慎重に誘いを掛けて,なんとか1匹ゲットとなった.風は相変わらず強いままだが,貸し切りの釣り場は悪くない.これで完全に気分は落ち着き,色々と攻め方を試す余裕が出てきた.不思議と当りも出始めるのだが,この時期にワイヤー#50 は,やはり細すぎるのだろうか?ワイヤー切れが頻発である.何とか,1匹を追加し,夜明けを迎えるのであるが,アジ狙いのサビキに転向すると,さらに風が強まり,雨?霙?も降り始めてきた.もう,釣りとかいう状況ではないっと言うことで,朝マズメの小アジは4匹だけ追加し,今年の初釣りは,タチウオ2匹,小アジ4匹をお持ち帰りとなった.このためにお正月はお刺身を買わなかったのだ~っということで,全部お刺身にして,今日も大変美味しく頂きました!道中,2回も交通事故を目撃し(一台は,フェラーリとぶつかっていました~),何はともあれ,無事に帰宅でき,お刺身が食べられるということは,厳しい状況に遭遇しても,酸いも甘いも大事っということで,小吉なんだな~っと痛感しました.でも,ゴミは持ち帰りましょうね~

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=233 
comments (6) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
    ▲TOP▲
NEWS
PROFILE
total todayTODAY_COUNT
「いただきもの」欲しい方ClickHere

LINK
RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
CONTACT ME
MOBILE
携帯QRコード