なにがなんでもくちマウス::2011年10月
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<< 2011年10月 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
  前の記事>>
鳴尾浜見学
鳴尾浜西側鳴尾浜東側
 近場でもタチウオやサヨリが釣れているとの情報を確かめるべく,また,発作的に短時間の釣行を余議された場合の対策も兼ねて,予てから気になっていた鳴尾浜へと見学することにした.15年前ほどにも1度だけ見学したことがあったのだが,遠い記憶の彼方,すっかり忘れてしまったので,ここはこの目で再度確かめなくてはならない.天候はあいにくの雨模様であったが,調べてみると大人1日300円とリーズナブルな価格である.見学は100円であったが,駐車場は30分以内であれば無料であるので,見学するには充分な価値があると判断し,実際に園内に入ってみると,意外とゴミもなく綺麗で降雨のせいか?人もまばらである.べた凪状態で雰囲気はいかにも釣れそうである.実際に雨にもかかわらず,サビキでイワシが釣れていたのであるが,最初は曇り空の影響か,海水が黒く見えている.しかし,テトラ帯に近づくと,水の色は予想をはるかに超えたコーヒー色である.これであれば,淀川北港の方が綺麗かな?居着きでなければ,または骨まで食べなければ大丈夫との噂であるが,ちょっとお刺身では躊躇してしまう.管理人に聞いてみると,サヨリは多い人で10匹程度,タチウオも釣れているとのことであった.食べても大丈夫かの質問については,「わからない」の一点張りであったが,毎日食べるわけでもないし,どうやら大丈夫な模様.平日は空いているが,近郊とということもあり,やはり土日は凄い人のようだ.タチウオ釣りに一度ぐらいは挑戦してみようかな~っということで30分弱の見学を終了した.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=221 
comments (2) | trackback (0) | 釣果::その他 | by くちマウス |
タチウオは釣れたが..
タチウオさん達,構図が横着でごめん 最近週末となると天候が悪く,釣行できない日々が続き,ストレスもRed Zone!日曜日にちょっと近所までも考えたが,食べるのにはちょっと勇気がいるかもしれない.ここはじっと我慢し,待ってましたの好天の土曜日.もう,これは行くしかない,っということで,気が付けば今日もまた和歌山港に来てしまうのであった.現地に到着すると既にタチウオ狙いの猛者達の電気ウキが綺麗に並んでいる.ちょっと見た感じでは当りはないようだ.まあ,潮止まりだし地合いはこれからだろうと思い,早速,延べ竿とリール仕掛けを投じることにした.しばらくするとウキが消し込み,幸先良く1匹目をゲットできた.塩〆したキビナゴが良いのか,単発ではあるが飽きない程度に当たりがある.今日も延べ竿の威力は全開で,誘いやすいのか食い込みも良く,リール磯竿では簡単に上がってしまうサイズでも掛かった後の重量感はホント癖になるし,駆け引きが直接伝わってくる感じが面白さでもある.数匹をゲットしたところで潮止まりとなり,仮眠をすることとした.朝3時に起床すると,人は少し少なくなってきたようで,釣れている気配もない.まあ,お持ち帰りはあるので,気楽に手返していると,近場の延べ竿ばかりに食いついてくる.日によって異なるのだが,通り道があるようだ.夜が明けてからは,サヨリ狙いに転向し,自作スーパーボール仕掛けを色々と試してみたのだが,昼前まで粘ってこちらは痛恨の玉砕!オイヤンに伝授され針など試行するも全て歯が立たない,全く持って完敗である.チョロチョロ泳いでいるのは見えるので,いるのだろうが,仕掛け,いや腕が悪すぎる“!これも次回の課題にしたいものだ.結局終わってみればタチウオのみ11匹とまずまずの結果に終わった.サイズは前回と変わりなく,指2~3本っといったところだ.今回も3枚に下し,お刺身テンコ盛り,流石に全部は多いので2匹は塩焼き用に近所のサチコに擦りつけるのであった(捌いてあるからいいよね?).サイズアップを期待したいが,今年はどうも1ヵ月は遅いパターンのようだ.水温もまだ24℃付近と高めであるので,本数は少なくなるが来月ぐらいが本番なのであろう?今回の仕掛けに課題も見つかったので改良し,更なる向上と行きたいものだ.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=220 
comments (5) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
栗ご飯
栗ご飯 米 2カップ(400ml)
栗 300g
いりごま(黒) 少々
 ┏酒 大さじ2
 ┃しょうゆ 小さじ1
A┃みりん 大さじ1/2
 ┗塩 小さじ3/4

1. 米は炊く30分以上前に洗ってザルにあげ、水気をきっておく。
2. 栗はたっぷりの熱湯を注ぎ、湯が冷めるまでおいて皮を柔らかくする。渋皮ごと包丁でむき、水にさらす。
3. 炊飯器に(1)を入れ、水440mlと(A)を注ぐ。
4. 底からひと混ぜして平らにならし、(2)の栗を広げて入れ、普通 に炊く。
5. 器に盛って、黒いりごまをふる。

参考サイトはキッコーマン
http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe.php?numb=00001990

おいやんから栗をいただいたので栗ご飯をつくってみました
見た事もないくらい大きな栗だったのに
皮をむいたらずいぶん小さくなりました(ノ∀`*)
さつまいもの天ぷらも美味しくいただきました~

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=219 
comments (2) | trackback (0) | レシピ | by 妻マウス |
凄い人です和歌山港
タチウオさんサイズアップなし良型サヨリちゃん
とりあえず全部お刺身!凄い量! オイヤンの秘境では,折角であったが○ウズに終わってしまったが,この借りは連休に返さねばならない!っといういつも理不尽な言い訳と共に,今日も和歌山港へと妻と一緒に向かうのであった.夕方5時過ぎに到着するとなんと,凄い人!いつもであれば,10人程しかいない和歌山港も,今日は人でびっしり,車を止めるにも一苦労で,タコ釣りのオイヤンに譲って貰い,海側に寄せてもらうことができた.その後は,ちょっと強引であったが,隙間に入れてもらい,オールナイトのタチウオを狙うことにしてみた.周りはリール仕掛けで電気ウキを投じている.こんなに人がいるのに延べ竿は私一人とまったくもって異端児状態.物珍しいのか,色々聞かれる始末である.それでも,夕マズメに2匹をゲットすることができた.夜も更けてきたので新しいシステムのHi-Power Xも登板し,色々試すもウキは消し込むが針掛りが悪い.やっと掛けるも指2本...これでは,針掛りも悪いわけで,ゲット率2割打者である.指3本も時折あがるものの,タチウオより人の方が多い状態であり,他人のせいにするわけでもないがウキが流れてきたり,投じたウキの横でルアーを落されたりと手返しも厳しい状況である.辛抱の釣りが続くが,まあ,連休だし,釣り慣れしている人も少ないだろうし仕方のないことであろうか?それでも,夜も明けると,ボランティアでゴミを拾っているオイヤンも,いつもより多いゴミに驚いた様子,せめて自分の出したゴミだけでいいから,閉鎖されないためにも持って帰ってもらいたいものである.おっとちょっと愚痴ってしまった^^;結局,夜はタチウオ8匹,昼からはサヨリで少し狙って2匹をゲット,全部お刺身にしてみて,後で天婦羅にでもしようかな~っということで,3連休最終日を満喫してきました~巨匠とも出会うことができ,人間関係の大事さを痛感する一日であった.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=218 
comments (5) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
オイヤンコラボも玉砕
オイヤン様からの収穫達頂き物ハマチです!ホント感謝です!
 秋も真っ盛り,晴天が続くとの予報の3連休,ともなればちょっと足を延ばして,オイヤンHGの秘境に妻と一緒に潜入することにした.夜明けとともに現地に到着すると,秘境だけあり,やはり人はいない.特に待ち合わせはしていなかったが,7時過ぎにオイヤンが登場し,今日はなんと船に乗せてくれるとのこと.ただ10日間,○ウズが続いており,期待薄のことであった.早速,コラボで餌を撒きながらブリを狙うのであるが,針の付いた餌には喰いついて来ない.一瞬,オイヤンのウキが消し込んだが,直ぐに離してしまい,突いて遊ばれているようだ.80cm近いブリを目の前に辛い時間が続く.撒餌には喰いつくのに仕掛けには全く見向きもしない.漁師さん曰く,最近,雨が降っていないせいか透明度が高く,仕掛けが魚に全部見えてしまうそうだ.水温ももう少し低くなり,雨も混じればまた食ってくるだろうとの情報を頂き,渋々大物を目の前に指を咥えているのであった.実際に挿餌も8m近くまで目視できる程,水が綺麗である.こんな環境で好天に恵まれて,大物も見えて一日を過ごせただけでも幸いと考えよう.○ウズをかわいそうに思ったのか?前回氷を頂いた,秘境のご近所さんからは丸々太ったハマチを頂き,帰りにまたオイヤンの家に呼ばれ,白芋,酢橘,里芋をたっぷりと頂き,○ウズにも拘らず,お持ち帰り盛り沢山での帰宅となった.なんか,貰ってばっかりで,ホント感謝,感謝です!っと思う一日でした.俺も年を取ったら,この域まで到達できるかな~

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=217 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::その他 | by くちマウス |
  前の記事>>  ▲TOP▲
NEWS
PROFILE
total todayTODAY_COUNT
「いただきもの」欲しい方ClickHere

LINK
RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
CONTACT ME
MOBILE
携帯QRコード