なにがなんでもくちマウス::2011年08月
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<< 2011年08月 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
  
サイズアップのカマス
サイズアップのカマスちゃん達棚ボタのサバちゃんです
 巷では夏休みももうすぐ終わり,今年のカマスもこのまま終息してしまうのかと思いきや,巨匠から朗報入電!サイズアップのカマスが回遊し始めてきたらしい.やはり,例年より1ヵ月は遅れているようだ.現場に夕方7時に到着するも,既にオイヤン達は納竿し始めている.夕マズメにはどうやら間に合わなかったようだが,周りはタチウオ狙いで10人以上はいるだろうか?夏休み最終週末を満喫しているようだ.出遅れたものの早速,キビナゴを投じ,待つこと1時間,ポツポツと当たりが出てくる.ちょっと余所見をしているうちにウキが沈むといったパターンで夜中に数本を釣り上げたのだが,オイヤンの言う通り,前回よりもサイズアップしている.ちょっと眠くなってきてボーとしていると,竿が凄い勢いで曲がっているではないか!何が掛かったのだろうと,釣り上げると,良型のサバである一気に目が覚めたが,2匹目のドジョウは得られず,1匹のみで終わってしまった.朝4時も過ぎるとカマス組のオイヤン達が集結してきて,延べ竿でキビナゴを投じ始めてきた.はっきりした地合いもなく,ダラダラと釣れ始め,夜が明けてしまった.夜中にサバが釣れたことを巨匠に告げると,昼でも回遊してくるのではないかということで,巨匠の家に呼ばれ,サビキの作り方を教えてもらい,さらに作ったサビキも頂いて(毎度,ホントありがとうございます!),飛ばしサビキで少し調査してみることにした.しかし,ウキを投じるものの当りは小アジばかりで,結局,サバのウキスポンを見ることができず,敢無く納竿となった.カマスは11匹,小アジ5匹,サバ1匹に,巨匠から貰ったガシラを1匹加えて,お持ち帰りとなり,サバ,アジ,ガシラは圧力鍋で煮込んで骨まで美味しく頂き,今年の8月を終えることができた.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=213 
comments (6) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
カマス再燃ならず
カマスと小タチウオちゃんガシラ,今日も煮付け
オイヤンからのサツマイモ 待ちに待っていたお盆休み,晴天続きの和歌山であり,ここは前回の17匹に引き続いて,釣果も上向いているに違いないと勝手な予想を基に今日も和歌山港へと出向くのであるが,流石連休ともあり,現地に夜10時に到着するとタチウオ組が10人はいるだろうか?いつになく賑わっている.これで釣果も伴えば言うことなしなのだが,現実はそんなに甘くない.活性は高いもののタチウオと言ってもまだ指2本クラスで,当たりはあるが,なかなか針に乗ってこない.タチウオが入っているということは,カマスの回遊は期待できないのであるが,こんな予想に限って的中するものである.半分タチウオ狙いで朝の地合いまで我慢の手返しとなった.しかし,朝の地合いになっても常連のオイヤン達はなかなか集まってこない.お盆休みなのか,釣れていないのか,聞くところによると前日は○ウズだったとのこと.カマスの回遊が一時止まっているらしい.タチウオ組は指2本サイズであるが5,6匹とまあ,そこそこ釣り味を楽しめる程度といったところのようだ.明るくなってから巨匠も現れたが竿頭で3匹といった状況のようだ.私はと言えば,指2本タチウオ2匹,カマス2匹,ガシラ2匹とイマイチの釣果である.それでも,良い方なのではないだろうか.帰り際に巨匠よりサツマイモ4本とカマス3匹を頂き(いつもありがとうございます!),お持ち帰りとしては,まずまずの結果となった.やはり今年は1ヵ月回遊が遅く,サバ,ソーダの回遊もこれからのようだ.昼間の釣行は辛いがそろそろ飛ばしサビキもやっておこうかな?っということで次回リベンジに向けて妄想中である.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=212 
comments (2) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
カマスやっと来ました
カマスとタチウオちゃん 今週は青天が続いており,この調子であればカマスも成長しているに違いない,っといういつもの都合の良い言い訳を基にして,先週に引き続き,今日もまた和歌山港にカマス釣りに出かけようと思いきや,突然の雷雨で出鼻をくじかれてしまったが,そんなことでめげてはならない.こちらには都合の良い天気予報もあるので,地合いには晴れるだろうと勝手に予測.現地到着が夜の9時頃であったが,ポツポツと雨は降っている.タチウオ狙いで先客が2,3組いたのであるが,指2本ほどのタチウオが数本っといったところのようだ.早速,合羽を着て仕掛けを投じるが,今日は棚を深くしてもガシラの当たりはない.ちょっと目を離しているうちに,竿先が上がり,喰い上げて糸ふけが出ている.ケミホタルが走っているのを確認してから合わせると,やはり指2本サイズのタチウオであった.料理できるかどうか試したかったのでとりあえずクーラーに収めることにした.その後は,当りも少ないことから,朝まで仮眠することにしたのだが,朝4時に間に合えば良いだろうと思い,3時に起床すると,オイヤン達が既に5,6人陣取っているではないか!なんと,今日は朝2時から当りだしているらしい(恐ろしい程早い情報網!).1時間遅れで開始し,何とか地合いには間に合ったものの,私を除く全ての人がウキ釣りである.ズボでは少し棚が深いのか,当たりがあってもなかなか乗ってこない.仕掛けも少し違うのだろうか,隣のオイヤンは,めちゃ上手い!当然,今日の竿頭で30匹以上は釣ったのではないだろうか?そんな,釣果を横目に気ばかり焦るが,なんとかペースが掴むことができ,終わってみれば,カマス17匹で今日も終えることができた.それでも隣でダブルスコアということは,仕掛けを洗練して,腕を磨かなくてはならない.タチウオはお刺身を取ってみたが,数切れ程度であり,違う料理を考えるか,リリースした方がよさそうだ.カマスのサイズも徐々に大きくなってきているので,来週もまた行ってしまいそうだ.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=211 
comments (4) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
    ▲TOP▲
NEWS
PROFILE
total todayTODAY_COUNT
「いただきもの」欲しい方ClickHere

LINK
RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
CONTACT ME
MOBILE
携帯QRコード