なにがなんでもくちマウス::2010年12月
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<< 2010年12月 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
  
まだ,続く和歌山港
タチウオ,尺アジ,サバ君たち 巷では寒さのせいで竿納めをしている方も多い季節となってきたが,マイウエポンのお陰ですっかり積極的に夜釣りに出かけることができるようになった.餌のキビナゴも冷凍庫で眠っているので,ここはタチウオ狙いということで和歌山港へと出かけるのであった.今日も延べ竿で脈釣りをするのだが,これが的中し20~0時までの4時間でなんとか5本をゲットすることができ,この調子であれば爆釣間違いなしと皮算用をするのであるが,自然というのは,なかなか思うようにはいかない.0時を過ぎた辺りから風が急に強まり,こうなっては,脈釣りは全くもって役に立たない.ウキ釣りでも手返しが難しい状況だったので,ここは諦めて仮眠することになった.3時に起床したものの,風はさらに強くなっており,夜が明けてからサバでも釣ろうかと気合十分で臨んだのだが,ここは断念せざるをおえない.帰ろうか迷ったのだが,風裏に場所を移すこととなった.早くも場所取りの人達で埋まりつつあるが,なんとか釣り場を確保し,延べ竿で遊びながら夜明けを待つことにした.夜明けとともに周りも準備し始め,飛ばしサビキ開始となったが,これがなかなかサバは周ってこない.7時頃に逸れサバ1匹をゲットしたが,その後は潮止まりということもあり,ピタッと周りも反応がない.粘り強く手返していると11時も過ぎた辺りからポツポツと当りだし,端からサバが上がってくる.地合いは短いもののウキスポンを見るのは気分が良いし,棚を少し深くしていたためか,尺アジも掛かってきて爆釣とまではいかないが,お持ち帰り分としては充分のサバ6匹,尺アジ3匹,タチウオ5匹を持って帰ることとなった.お昼を過ぎてもきっと回遊してきたのだろうが,明日も仕事だし今日はこの辺で許したろうということで13時に納竿となった.途中でオイヤンやおばさんに飴や暖かいお茶の差し入れを頂きつつ(いや~良い人が多いですね),すっかり面が割れてしまい,悪いことはできない状況になりつつあるこの頃なのであった.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=194 
comments (6) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
この冬のマイウエポン
JPターボライターハクキンカイロ
 11月までは蚊がブンブン飛んでいたにもかかわらず,12月に入った途端に気温も急激に低下し,蚊はいなくなり特に夜釣りはやり易くなったものの寒さ対策が必須となってきた.そこで物へ依存するといった行動に出るのであるが,かねてから欲しかったライターとカイロをマイウエポンとして追加することとした.
まずはウインドミルのJPターボライターである.簡易防水と防風仕様のターボライターであり,蚊取り線香と後から紹介するハクキンカイロに火を着けるのに充分な火力と防風といった性能を満たしている.通販でも買えたのだが,現物を見て買いたかったので,わざわざ上野のアメ横まで行って値切って買ってきた代物である.デザインは意見が分かれるところだが,個人的には気に入っており,これで私がスモーカーであれば登場する機会も多いのだが,禁煙して○○年,宝の持ち腐れと言われても仕方のない使用頻度かもしれない.
 そして,冬と言えば使い捨てカイロを使われている人も多いのではないだろうか?しかし,北海道の叔父さんのお勧めで,ベンジン式のカイロを手に入れることとなった.最近ではジッポからも販売されていて,リサイクルできるというところから見直され,人気が復活しつつあるベンジン式のカイロであるが,ここは老舗のハクキンカイロを求め,街中を探しまわることとなった.実はハクキンカイロ社では通販もやっており,探しまわらなくても手に入れることはできたのだが,ライター同様に現物を見てから手に入れたかったので,ちょっと離れたホームセンターでゲットすることとなった.性能はと言うと,温度は使い捨てと変わらないはずなのに,使い捨てカイロとは比べ物にならないほど,これがマジで暖かい!ベンジンの注入量を調節することで,20時間は持続することが可能で,唯一の欠点と言えば,途中で消すことができないことぐらいだろうか?(多分,ジップロックに入れれば消えるだろうが,溶けちゃうかな?)先日,「今日でこの冬は竿納で,次は3月ぐらいからですか?」と聞かれたが,マイウエポンの追加で,「いえいえ,1月,2月も頑張りますよ!」っと元気良く答えることができた.冬の夜釣りは人もゴミも少なくてやり易いですよ~これで釣果が伴えば言うことなしですね.


http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=193 
comments (0) | trackback (0) | マイウエポン | by くちマウス |
サバラッシュの和歌山
サバいっぱい現地で捌いてコンパクト
 年末の忘年会シーズン,週末の休日もアルコールが残るため,なかなか釣行する機会も少なくなるだろうと思い,今のうちにしっかり釣果を残したいものであるが,強烈に発達した低気圧のため,海は大荒れ.折角のタチウオ狙いも,ここは断念することとし,今日は和歌山港にマッタリ朝からアジ,サバの飛ばしサビキをすることにした.朝6時頃に現地に到着すると3週連続で奈良の先輩と遭遇.今日もコマセ同調で釣果を期待することとなった.朝7時ごろからポツポツと尺アジ,サバが掛かってくるが,強い向かい風をもろに受けるので思ったようなポイントに上手く投げることができない.予報では9時には風が止むとのことであったが,15時まで苦しい手返しが続く.それでも,午前中からお昼の潮止まりまで,9匹とまずまずの釣果.巨匠仕様のサビキが猛烈な効果を発揮し,コンスタントに当たりがある.15時30分も過ぎた辺りから,風も弱まり,サバラッシュ!ほぼ入れ食い状態であるが,なんとここでコマセが底を尽き,ゲームオーバー.っというより,コマセなしでも掛かるのであるが,クーラーも程良く満たされたので,納竿となった.終わってみればサバ19匹,ヒラアジ2匹,マルアジ1匹で30cmオーバーと申し分ないサイズである.アジはお刺身テンコ盛り,サバは圧力鍋で激ウマ味噌煮,〆サバで今日も大変美味しく頂き,残りは近所のサチコ,お隣さん,Qちゃんにお裾分け(なすりつけ?捌いてあるからいいよね?)となった.世間は狭い物で,前回,見学中に知らないオイヤンのウキ止めを結んだのだが,その友達と言うオイヤンが私の顔を覚えていたらしく,丸々と大きい柿を2つ頂くこととなった.また,違うオイヤンからは,何故か(ウキスポンを3回ぐらい教えたからかな?)缶コーヒーも頂くこととなった.割り込んできた人の弁当ゴミが,いくつも強風で自分のところに飛んできたが,とりあえず回収してみた.そしてこの釣果ということもあり,信仰心は全くないのだが,天から誰かが見ているのではないかと思うように,今回は良い巡り合わせに遭遇することができた.いつまで続くか分からないサバラッシュだが,このままではソーダの煙樹に行く機会がなくなってしまうよ~っという贅沢な悩みで今年を終えそうな勢いである.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=192 
comments (8) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
    ▲TOP▲
NEWS
PROFILE
total todayTODAY_COUNT
「いただきもの」欲しい方ClickHere

LINK
RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
CONTACT ME
MOBILE
携帯QRコード