なにがなんでもくちマウス::マイウエポン
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<< 2019年06月 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
  前の記事>>
竿の修理
サンシートこんな状態
 前回の爆釣時に欲張った罰が当たったのか,鮎竿に足を引っかけて折ってしまい,ゲンナリと帰宅したのであるが,元竿ということもあり,今回は修理を試みることにした.何せ新調しようと思うと軽さ長さで,このスペックのものは,今ではかなり高い.安いものでも3万円はしてしまうので,HPを漁っていると,良いものを発見!サンシートである.類似したものは,色々と出回っているようだが,強度と薄さの観点から選んで通販でポチっとしてみるのであった.FRPの修理材として基本的にはガラス繊維にエポキシを組み合わせているのだが,太陽光などUV照射で硬化するところに特徴がある.まあ,分厚くなったら,硬化後に削ってやれば薄くはできるだろうと思い,早速,巻こうかと思うのだが,その前に塗装面を紙鑢で研磨し,シートが馴染みやすく前処理を行う.次に瞬間接着剤で仮止めするのであるが,ここではかなりの精度でセンター出しをしなければ6番が通らなくなるので注意が必要である.何とか仮止めをし,早速,シートを寸法通りにカットして,日向に放置すると見る見る硬化し始めると同時に発熱と伸縮が起こってくる.寸法通りにカットしたつもりであったが,短くなりそうになったため,少し伸ばしながら何とか一巻きして硬化完了である.硬化後は鑢で角を取り,まあ,修理完了としてみるのであった.あとは,使用してみてどうかな~またぶち折れてしまうの嫌なので,少しずつテンションを掛けてみながら,次の釣りが楽しみにである.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=337 
comments (0) | trackback (0) | マイウエポン | by くちマウス |
タックルゲット~
レガリス1500とカルディアKIX2000セフィアBB 806MH
 前回の似非ワインドタックルでは,やはり重くリールだけでも370gはあり,タックル全体でも550g近くはあり,とは言っても本気で軽量タックルを揃えるとなれば,それなりにお金もかかり,短時間が勝負のワインドでそんなに投資してもな~っということで,安物買いの銭失いではあるが,安売りで流用の効くものを揃えることにした.リールはレガリス1500(240g)が約4500円とGW特価であったので,まあ,とりあえず購入決定!PEは悩んだ挙句,かなり太いが,1.5号150m(約1500円)にすることにした.巷では0.6~0.8号が標準らしいが,どうしても根ズレやちょっと傷つけてしまうことが多いのと,4号エギを水深のあるところでも操作できると自分の都合の良い考えで,太めのラインを選択した.竿は,色々悩んだ挙句に,シマノのセフィアBBの806MH.どうしても硬めの竿が好きなのとダイワの竿との相性が悪い(好きなのだが...)のと,まあ,11310円と安売りしていたので,これに決定!ダイワのリールとシマノの竿ではシート部分の相性が悪いのであるが,あまりにも悪そうだったら,また買えばいいしっということで,合計17000円のタックル完成である.しかし,嘗てから餌釣り用で使用しているカルディアKIX2000が以外と軽く,糸付きで230gであり,巻き心地もレガリスよりは格段に良いので,セフィアにはKIXを組むことにした.糸はKIXに1.5号,レガリスにはPE2号を巻いて,これで,少しは暇つぶしが体力消費も少なくできるだろうか? 30年近くも眠っていたバス用のバイブレーションルアーも再利用できるし,良いことばかり想像してしまいますね.これで釣果が上がるとは思えないが,釣りの幅を広げる良いウエポンになったのではないかと自己満足するのであった.これからが楽しみですな~

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=246 
comments (2) | trackback (0) | マイウエポン | by くちマウス |
EV買っちゃった~
シマノ遠投EV4-520です お気に入りの遠投竿が,渾身の一投とともに#2の根元からポッキリと折れてしまったのだが,補修しようか,#2を買おうか迷った結果,カーボンチューブで補修を試みたのだが,なんとも不細工な出来栄えで,きっと補強した先にテンションが掛かり,また折れてしまう予感万点である.3号竿で#2に乗せて遠投していたのだが,錘10号はやはり重すぎたようで,予てから4号竿に興味があったこともあり,お店に見学しに行くとした.すると,お目当てのシマノ遠投EV4-520が置いてあるではないか!まさに買ってくれと言わんばかりに棚の一番前に鎮座している.早速手に取り,延ばしてみると,う~ん,値段が2倍も違うので比較するのもおかしいのだが,やはりモッタリとしており,振ると少しバタバタ感がある.潮島もそうだが,きっとこの粘りが折れない要因なんだろうな~っと思いつつ,4号竿は持っていないし,1本あっても良いかな?下手さを棚に上げた完全に自己満足の世界であるが,価格も16244円とそこそこだったので,値段の割には出来栄えがとても良い竿なのではないかと思ったのと,お正月っということで購入に踏み切るのであった.リールがスピンジョイなので同じメーカーだしリールシートとの相性は良いだろう?以前からなんとなく,ダイワとシマノのリールシートの相性が悪い様な気がしてならない.個人的にはダイワの撓りや馴染みが好みなのであるが,どうやら投げ方などスタイルはシマノに向いている様で,まさに好きな人に好かれない,好きでない人に好かれるタイプである.今月中にもう1回ぐらいは煙樹に行って,補修した紫電と比較しようかと考えているのだが,タチウオリベンジもしたいしっというか,タチウオの準備万端だし~次回はどこに行こうかな~っということでデビュー戦は先になってしまいそうだ.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=234 
comments (5) | trackback (0) | マイウエポン | by くちマウス |
2011冬の戦利品
ブレスサーモインナーダウンパンツです~暖かそうです~キャリーカート,消音ラバーキャスター仕様です~
 勤労感謝の日!しかも夜の天気は低気圧通過前とありタチウオ釣りにはもってこいであるが,ちょっと日程が合わずに今日は色々とウエポンを漁りに街へと出かけるのであった.ここのところ急に11月らしい天候となり,今までが暖かかったせいもあって,寒さが強く感じられるようになってきた,特に夜のタチウオとなれば寒くなる頃から,数釣りからサイズ狙いにシフトするので,当りも少なく,待ちや誘いの時間が長くなってくる.こんな時に重宝するのが防寒グッズであるが,予てから登山ショップで目にしていた,ダウンパンツに興味があり,私にとっては,ちょっとお高い(リールが買えるやんか~)が購入に踏み切ることにした.各メーカーから色々と出ていたのであるが,その中でも安目の設定と発熱綿を使用していること,小便用のチャックが付いていることもあり,ミズノから出ている「ブレスサーモインナーダウンパンツ」を選択することにした.上半身はハクキンカイロやダウンベストで温かいのだが,いつも膝や腿が冷えてしまい下半身の防寒対策が手薄になっていた.これで,これからの釣りでは寒さをさほど気にせずに没頭できること間違いなしと,またまた妄想するのであった.正規店で購入してしまったので定価の12075円を支払うことになったのだが,帰宅してから調べると通販では2000円ぐらい安く手に入るようだ.まあ,Lサイズは品薄で納期が未定であったり,サイズも思ったより小さめだったので試着し,現物購入して正解であった.また,取れていた溶接部分を紐で結んだりして騙し騙し使用していたキャリーカートもボロボロになってきたので,そろそろ交換しようと思っていたのだが,これまではキャスターがプラスチックであるためちょっと五月蝿かった.消音ラバータイプが欲しかったのであるが,これがヨドバシカメラでは1575円で売られているではないか!予算としては4000円ぐらいかな~っと思っていたので,ちょっと重そうであったが,こちらも即買いしてしまった.気が付けば給料前でスッカラカンの週末を迎えそうだが,これで気分良く釣りを楽しむことができるであろうと期待するのであった.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=227 
comments (0) | trackback (0) | マイウエポン | by くちマウス |
タチウオ仕掛け
タチウオ仕掛けです塩漬けキビナゴです
 仕掛けとなれば市販のものから手造りまでタチウオ用でさえ色々とあり,どれが正解というわけでもないのだが,当たりの取り方や合わせ方によって,最適するものがあるのだろうと勝手に思っている.っということで,今使っている仕掛けを紹介したいと思う.市販のものを色々と試したのだが,ダイワのソフトワイヤー仕様の「堤防タチウオ 平行2本針 L」が基本になっている.昨年は「形状記憶 堤防タチウオ 移動式2本針 M」も使用したのだが,上針に掛かることがなく,餌の保持の役目をしているのかなとも思い,当たりの回数は多いのだが,平行にすることにした.ブラック加工されたソフトワイヤーも食いが良く,キンクし難いので針さえ研いでおけば再利用できる程,完成度の高いウエポンである.しかし,ブラック加工ではキンクし難い代わりに扱いが悪いせいか切れ易い.また,2組で340円とちょっと高め?っということでケチな私は自作することにしたのであった.ワイヤーはこれでもかと言うほど細いGOSENの#50ソフトワイヤー(10m,798円),スリーブはKATSUICHIの極小#50用(50個,290円),針は,がまかつの「カン付き伊勢尼(黒)9号」(14本,126円)である.1セットが約70円で作成できる計算になる.まあ,スリーブにワイヤーを通したり,手間賃を入れたら完全に赤字なのだが,仕掛けを作っている時間もまた楽しみの一つでもある.針はチヌ針より伊勢尼の方が太く腰が強い感じである.スリーブも小さいので食いが良いのだろうと勝手に妄想している.また,ワイヤーなのだが,ブラック加工より実はキンクし易く,釣行毎の交換が必要である.また,#50と細いため,たまに大きいのが掛かると,1本ワイヤーが切れていた,なんてこともあり,この辺りも今後の課題である.針は,真水で洗ってから,先を研いで何度も再利用している(ケチだな~).延竿用のケミは,100均ショップのブレスレット「プチスティック」(105円,5個入り),リール仕掛けでは,マルニシで3本170円で売っている大きいケミを使用している.ワイヤーハリスは10cmにしスイベル(小)に2本掛け,キンクしたら直ぐに交換するようにしている(テンションかけて火で炙ると真っ直ぐになるが,強度は?ですね).フロロハリスは4号を50cmにして,ケミはスイベルの直ぐ上に付けている(以外にこれが良い).リールでは錘を2~6号にするが,基本的に3号が食いと手返しのバランスが良い気がする.リールの道糸はPE3号とかなりオーバークオリティーなので,遠投に不向きであり,もっと細い物にしたいが,なにせ高い物なので,しばらくはこのままで行くだろう.キビナゴはスーパーで売っている1パック100~200円のものを買ってきて,塩にビッチリ漬けてカチカチに〆てからタッパに入れて持って行き,余れば再冷凍を繰り返しているが,今のところ鮮度が落ちている様子はないので,2,3回であれば大丈夫なのだろう.こんな感じで楽しんでいるが,釣れなくても責任は負えませんので,軽~く,参考程度にしてもらいたいです~(弱気)

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=226 
comments (2) | trackback (0) | マイウエポン | by くちマウス |
  前の記事>>  ▲TOP▲
NEWS
PROFILE
total todayTODAY_COUNT
「いただきもの」欲しい方ClickHere

LINK
RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
CONTACT ME
MOBILE
携帯QRコード