なにがなんでもくちマウス::釣果::和歌山北港釣り公園
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<< 2019年06月 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
  前の記事>>
やっぱり撃沈
なんとか隙を見計らって1ヵ月ぶりに釣行となったのであるが,なにせイメージトレーニングが全くできていない.ハマチも終わったし,ソーダの気配も薄い.わかちゃいいるけど,やっぱり行くしかないかな?っということで和歌山北港魚釣り公園へと妻と一緒に向かうのであった.平日と言うのに開園前には70台ぐらい車が並んでいただろうか?凄い人気である.これで釣果が伴えば言うことなしだが,時期も潮も悪い.期待しないで,適当に流すも周りはそうでもない.ルアーで青物を狙う猛者達で溢れかえっており,カゴ釣りはもはやマイノリティー...こんなことも予想しつつルアーも用意して来たのだが,まあ,疲れますね~朝8時も過ぎれば,ルアーの人達は帰宅していく.っと入れ替わって,遠投カゴ釣りのオイヤン達が元気づいて来るのであるが,なにせ当りはない.豆アジ,小サバは,沢山掛かるのであるが,ちょっと大きいサイズは全く持って無反応である.周りでも釣れていないんだから仕方がないのであろう.エソ君は良く上がっているようだが,皆さん型が良くてもリリースしている.大きい物は,小骨を避ければお刺身でも美味しいみたいなのだが...まあ,本命でないので仕方がないのだろう.私と言えば,そうです,こういう予想は的中するのです!っということで,撃沈...小サバ,豆アジは沢山釣れたのだが,ソーダさえ掛からないとなれば,白旗モード.ルアーも鮭用の40gスプーンを根掛りで昇天させ,雨も気になったので,餌も尽きた所で潮止まりの16時に納竿っとなった.久しぶりに潮風に当たり,日焼けもして,蚊にも刺されて,自然と共存した時間を無事に過ごせたことに感謝しなくてはならないのだろう.っということで,次回は,オイヤン秘境の場所でリベンジを目論むのであった.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=248 
comments (2) | trackback (0) | 釣果::和歌山北港釣り公園 | by くちマウス |
タチウオ入魂できず
新調したタックルに入魂すべく,今日も和歌山港へと足を運ぶのであるが,この季節には珍しい寒気団が入り込んでおり,全くもって北の凶風の気圧配置!まあ,風裏に回ればとも思うが,現地に到着すると潮はやはり濁っているし,今日も生体反応は薄い状況である.まあ,タックル,ワインドと言うものが,どんな感じなのか?これで確かめる準備はできており,後は,魚と私の腕の問題である.早速マナティーを投げ込むと,前回の似非タックルとは大違い!1.5号PEにも拘らず飛距離充分である.上手く風邪に乗せれば70mは飛んで行っているのではないだろうか?コンスタントに50mは確保できそうな勢いである.リーダーは5号のフロロにしたのだが,ちょっとオーバースペック気味である.もっとライトなルアーをコントロールするのには,PEは0.8号,リーダーは4号以下が良いかもしれない.それでも,ディープランで地形やストラクチャーがホントに手に取るように解る,ロッド(セフィアBB,良かったです!っというか私の腕なら,これで充分!),PEの進歩には一昔前とは大違いの感度の高さに驚愕である.30年前のバス釣りで,このタックルだったら,苦労しなかったろうに~ってバスもすれてなかったけどね...しかし,ここで,貧乏性の悪い癖によりトラブル連発となるのであった.ラインを途中で切るのを惜しんで,カルディアKIX2000に150mフルで巻いたせいか,バックラッシュを頻発し,糸を解いてばかりである.10m程捨てたものの,それでもバックラッシュは続く...リールのせいか?とも思ったが,新調したレガリスの方には問題はない.まあ,騙し騙し,投げては絡み,解きを繰り返し,そうこうしていると,かなり体力を消耗している.0時を過ぎた辺りから睡魔が襲ってきた.天気予報から寒気対策を十分に行ったため,体はポカポカ,当たりがないから,ご飯は食べてお腹は一杯ともなれば,当然の顛末.ああ,眠いよ~っということで仮眠のつもりが,妻のモーニングコールで5時過ぎに起床し,気が付けば当りは明るい.ああ,もう駄目だな~っと言うことで,2度寝し,起きれば8時過ぎ...まあ,ここも練習と言うことで,色々試すもバックラッシュとの格闘で,ワッシャーを1枚抜いてテーパーをきつくしようかな?(糸が多過ぎです)ルアーの世界も奥が深いことを痛感するのであった.課題も多いし,次回の釣りものも色々考えなければならないが,追い風70mなら煙樹でショアジグもエギングロッドでできそうなので,サゴシ情報が入電すれば是非,挑戦したいものである.まあ,基本,餌釣りなので,次回はマッタリとサビキで小鰯でもいいかな~春は試行の月と決めているので,夏に向けて温めなければっと思い,○ウズの言い訳をするのであった.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=247 
comments (4) | trackback (0) | 釣果::和歌山北港釣り公園 | by くちマウス |
風にも負けず太刀魚
タチウオもう終わりかな~ 低気圧も通り過ぎ,冬型の気圧配置で北風が強く吹き荒れる季節となって来ましたが,週末は高気圧が張り出してくるだろうと,またまた勝手な予想(法律上,予報しちゃ駄目だそうです)をし,和歌山港へと妻と一緒に向かうのであった.現地に着くと,予想に反して?北からの強風...風裏の釣り場も慮ったが,ここは来て見やがれ逆風っと痩せ我慢.っということで,殆ど貸し切り状態の和歌山港を満喫することになった(ホントめちゃ寒いです~ダウンがなかったら,冬眠してるかも).到着するなり軽のワゴンで見学に来ていたオイヤンから3本針の手作り仕掛けを頂き(何故か仕掛けなど色々,オイヤンのみなさんから頂きます~手先が覚束ない様に見えるのかな~?まあ,そうなんだけど~),早速,準備して仕掛けを投じることとした.内海にも拘らず波は高く,誘いをかけなくとも食って来そうな感じでキビナゴを流すが,当たりが全く解らない.強風のため,6号ウキにしたせいもあり,余計に当りなんて解るわけもない.棚も水温低下により大分,深くなっているようだ.狂?凶?強冷風の中,色々と試すが当たりが全く取れない.気圧も1020hPaっと高くなってきており,そろそろ風も止むはずなのだが,一向にやむ気配はなく,前回に引き続き雨の次は風と自然相手に防戦一方である.夜1時も過ぎると高気圧がやっと張り出したせいか,風も緩い東風へと変わり,潮も動きだして,当たりらしきウキの動きが解るようになった.3号ウキでも錘を3号にすると解らない程の小さな当たりであり,錘を削りながら微調整を繰り返し,サスペンドを維持しながら手返すが,最初のアタックで誘いを掛けられるかが勝負なようだ.夜も明けるころから釣り人もパラパラ集結しだしたのだが,あまり釣れている様子はない.今日のウキの動きや食いの状況を妄想しながら,仕掛けも変えつつ,結局ゲットしたのは3匹のみという貧果に終わってしまった.水温もここ数日で,かなり低下してきており,当りはかなり小さい.その割には,型が小さく,例年とは違った猛者タチウオの到来のようだ.数も型もイマイチともなればシーズンも終焉といったところであろうか?次回の釣りものに思案するが,寒さも増してきたところだし,ここは昼の釣りにシフトしようかな~っと弱気な考えが頭を過るのであった...っというか,帰りに相当のお買い物に付き合わされているということは書くまでもないのだが...

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=228 
comments (2) | trackback (0) | 釣果::和歌山北港釣り公園 | by くちマウス |
納得行かない釣り公園
 お盆休みも最終日,締めくくりはソーダ祭り情報の濃い釣り公園と決めていたのであった.大きな期待を胸に少し遅刻気味で料金ゲートに午前3時に到着すると,なんと,2番目!記録である.いつもであれば1時到着でも10番目ぐらいであるのに,っというか1番の人って何時に来てるんだ?っと不思議なくらいである.小潮回りで,状況は良くなかったのであるが,なんとか好位置の階段付近に陣取ることができた.そう思うもつかの間,遅れて来た家族連れに挟まれてしまった.幸い,真下に落とすサビキ釣りだったのであるが,仕掛けを投じる時に,丁度子供がウロチョロしているところに竿先が近く,魚より先に子供を釣ってしまいそうな勢いである.横を見ればポツポツとサバが掛かっているようで,一人0 or 1匹と言う感じであるのだが,どうしても曲がった竿だけが目に入る.気持は焦るも全くの無反応.棚も3~6ヒロを行ったり来たりするも,掛かるのは小アジ,フグばかりである.本命はゴマサバなのであったが,10時までに小アジ6匹と空しい状況.ここは仕方ない,諦めモードで2ヒロにしてソーダ祭りに乗じようかと思うも,水面がおかしい.ナブラかと思いきや,なんとソーダが追われているではないか!良く見ればシュモクザメがソーダを凄い勢いで追い回している.これでは前日までのソーダ祭りも解散状態である.大体そうなのであるが,爆釣の翌日は,血の匂いに誘われ,サメが寄ってしまうので,駄目な日が多い.今日もそうなのかな~っと思いつつも日も高くなり,10時過ぎには猛暑から酷暑へと変わり,両隣りも納竿して行ってしまった(帰り際に餌を頂きました!ありがとうございます!).これはラッキー?っと思うことも全くないぐらい,とにかく暑い.熱中症で死んでしまうのも理解できる状況の中,サメもお腹いっぱいになったのだろうか?14時過ぎにソーダの地合い,今年はサンマが不漁なので2ヒロで渋々と鮭の餌でも釣ろうかと思い,手返すと見事なウキスポン!まあソーダなのだけど...それでも,カマスやアジでは味わえない,キューっという道糸の泣きを味わいつつゲット.ソーダは5匹までと勝手に決めていたのであるが,思うような爆釣でもなく,ポツポツと,なんとも中途半端な時間だけが過ぎる.釣れないことに比べれば贅沢な状況なのであるが,いざ釣れてしまうとソーダだしという自分の性格の悪さに嫌気がさす.結局,終わってみればソーダ7匹,小アジ6匹,フグ1匹のなんとも納得の行かない釣果であった.アジは南蛮用に冷凍し,ソーダは2匹をリリース,2匹は塩で〆て鮭の餌用に保存,2匹は竜田揚げ用に冷凍し,1匹は試しにソーダの酢〆にしようと思ったら,なんと酢がないことに気づきそのまま塩漬けで冷凍庫行きとなった.煙樹であればソーダ7匹であればホクホクなのであるが,北港では,なんとも不完全燃焼の一日であった.っというか私が下手なだけですね...次回はタチウオなのかな~?っとオイヤン情報を待っている今日この頃なのであった...

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=184 
comments (4) | trackback (0) | 釣果::和歌山北港釣り公園 | by くちマウス |
荒天の北港2連荘!
サバさん達 先週のサバの味噌煮と〆サバがとても美味しかったので,今度は大量に釣って冷凍保存でもしようかと,またまた都合の良い考えばかりするのであるが,状況はと言うとまだ北港ではサバ祭りが開催中とのこともあり,週末で混雑は必至であるものの,今日もまた和歌山北港魚釣り公園に来てしまうのであった.天気予報では次第に状況が悪くなり,出発前にはほぼ先週と同じ天候になるとのことであった.準備を完了し家で仮眠を取ろうとしたのだが,いつものごとく興奮して眠れないので,現地で仮眠を取ることにしようと早々に家を出る始末である.午前1時30分に到着するも,なんと私で9台目...上には上がいるということだろうか,しかも車はエンジンをかけてテレビを見ているではないか!私はといえば,仮眠をするのだが1時間程しか取ることができなかった.今日も5時に料金所が開き,5時30分とともに先週と同じ5番ゲートに着座し,カゴ釣りでサバを狙うのであるが,ちょっと南風が強く,雨雲がこちらに向かってきている.満員御礼の中,早速,長靴,合羽と装備し,手返すも,なかなか当たりがない.2つ隣のお兄さんがポツポツと良型のサバを上げていたが,3ヒロと棚を教えてもらい,なんとか1匹ゲットとなった.しかし,どう見ても私の仕掛けにだけ,喰いついていない.後で解ったのだが,土佐カブラを使ったため,仕掛けが沈んでしまい,また,風が強かったのでシャトル天秤を使ったため,コマセ同調が上手くいかなかったようだ(煙樹ならこれが鉄板なのに!).ナイロンカゴで白スキン,刺餌の2本針で,食いが良いもののこの強風では飛ばないし,仕掛けが絡むだけである.常連さん達は,プラカゴ2連結の北港では鉄板仕掛けであるが,まさに,その仕掛けに集中して当たりが多く見える.刺餌もアミエビ系で,オキアミ系はあまり食いが良くないようだ.針もウイリー系で今日は持ち合わせていない.気ばかり焦るが,何をどうしても当りはなく,地合い終了...あとは,群れが通過するのを待つポツポツタイムである.そうこうするうちに,天候も悪化してきて,先週と同じ,波,風,雨の3セット!午後になっても状況は変わらず,雷がないだけ,ホントましなぐらいである.途中でデカボラを2匹掛けたが,この時期のボラは臭いがきつく食べる気がしないので,敢無くリリース(目が綺麗なので食えると思うが...).それでも,根気よく手返して,夕方5時までに,かろうじてサバ6匹をゲットすることができた.そのうち1匹はリリースサイズだが,妻は脂が乗っていない小さいの好きなので今日はキープすることにした.今日は2匹を味噌煮,4匹を〆サバにして,いつもお世話になっている北海道の義叔父さんの家にでも送ってあげようかと思うのであった(上手くできるといいなー).次回もサバ?タチウオ?カマス?豆アジも大きくなってきたし,釣りものに困らない季節なのだが,狙うだけなら多過ぎて迷ってしまいますね~

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=176 
comments (9) | trackback (0) | 釣果::和歌山北港釣り公園 | by くちマウス |
  前の記事>>  ▲TOP▲
NEWS
PROFILE
total todayTODAY_COUNT
「いただきもの」欲しい方ClickHere

LINK
RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
CONTACT ME
MOBILE
携帯QRコード