なにがなんでもくちマウス::釣果
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
<< 2020年02月 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
  前の記事>>
寒いぜ淡路島
 師走に入り冬も本番,先日までポカポカで過ごしやすかったのに,めっきりと寒くなってしまった.寒いといえば海のあの生物が美味しくなる季節.っということで,○○〇でもいないかな~っと調査も兼ねて淡路島へと妻と一緒に出掛けるのであった.とある漁港に到着するも,車はいっぱいであるが人がいない.みんなどこに行っているんだろうか?っと,早速,○○〇の仕掛けで辺りを探るが,全然,その姿が見えない.最近乱獲する人が多いらしく,2つぐらい持って帰ってという人はなかなかいないようだ.まあ,諦めてサビキでもしようかなと思いきや,青虫と仕掛け一式が落ちているではないか!大阪や神戸から来る人だろうか?結構ゴミを捨てて帰る人がいるのだが,私のとってはお宝っということで,探り釣りに変更となった.波止の先端で探っていると急に声を掛けられビックリする.まあ,オイヤンなのだが,当たりも小物ばかりだし,ここは暇つぶしということで,オイヤンと釣り談義である.1時間近く座り込んで話しただろうか,かなりの情報を得ることができた.伊勢海老も釣れるらしく,しかもここは捕まらない場所らしいが,本当のところは漁協に聞かないとわからない.縦網漁が春先に入るので,多分,ダメなんじゃないかな~なんて,やっぱり漁協に聞くのが手堅い.っとなると○○〇もダメなのかな?何かの折に確認することにします.青虫で穴釣りをしても15㎝ぐらいの小さいガシラ,ベラばかりで結局リリース.そうこうしているうちに北の空には虹が出ており,あれっと思い西に目を向けると黒い雲が迫ってくる.オイヤンの言った通りに天候が怪しくなり,雷が怖いので此処はひとまず雨宿り.寒冷前線の通過後は北風に変わり,めっちゃ寒い.サビキを手返してもショウサイフグが1匹だけである.オイヤンは食べるらしいが,さすがに素人料理で命を懸けてまで食べるものでもないだろう?いつか免許を取りたいが,やはり触らぬ神に祟りなしっということで,こいつもリリース.台風19号で壊れた街灯も修理が完了し,釣り場としてはかなり良い雰囲気であったが,何せ生体反応がない.っということで,帰りは松帆の湯でマッタリ湯に浸かり,ああ,釣りっていいな~っと思いながら帰宅するのであった.帰宅後に仕方がないので冷凍庫を漁ると豆アジが沢山眠っているではないか!早速100匹程解凍し,南蛮漬けを作ることにした.がここで問題発生,御酢と醤油がない!っというか,どんだけ料理しないんだ?(妻マウス!)っということで,スーパーに行くとデカ味が格安で売っているではないか!なんと,40㎝級の和歌山産の真アジが200円である.南蛮を作りながら,刺身を作り,途中で指を刺してしまうアクシデントもあったが,何とか,アジ南蛮とお刺身のアジ尽くしを完成することができた.今週はアジ三昧でお腹を満たすぞーっと!
野菜の酢漬け小麦粉まみれの豆アジ
160~180℃で15分間アジの南蛮漬け完成
デカアジ購入!お刺身(もう一皿,背側があります)


備忘録レシピ
【アジの南蛮漬け】
玉ねぎ:1玉→スライサー(手動)で切った後に,水に少し漬けておく
カイワレ大根:1パック→水洗い後に,殻を除いておく
ミニトマト:1パック(10個)→半分に切る
唐辛子:2本→種を取ってみじん切り(その後,無意識に顔を洗ったら目が痛くなった)
酢:150 mL
醤油:150 mL
水:600 mL
⇒タッパに入れて混ぜ混ぜ
豆アジ:100匹
小麦粉:アジ15匹に対して,大匙2杯,ジップロックに入れて振り振り
キャノーラ油160~180℃,15分間,しっかり揚げる
⇒タッパに入れて冷蔵庫で1晩寝かせる⇒ウマ~

【真アジのお刺身】
鱗取りで鱗を取る
頭を落とす
腸を取る
血合いを取る
3枚におろす
腹骨を取る
皮を剥ぐ
中骨を取る(生ゴミはゴミの日まで冷凍庫に保管)
一口大に切る
適当に盛る⇒ウマ~


http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=358 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::淡路島 | by くちマウス |
久しぶりの調査
煙樹の夕日 ここのところ色々あり,なかなか釣行とはいかないものの久し振りに何か調査ということも大事だということで,手ぶらでブラブラ~っと御坊方面へと足を運ぶのであった.日高港では,砂利運搬船で込み合っているようだが,強風の中,猛者達が小アジをサビいているではないか!釣れているのかなと思いきや,ポツポツという程度のようだ.それでも,一日中やっていればクーラー一杯には釣れるのではないだろうか?地合いさえ合えば爆釣間違いなしの状況だろう.そして河口の方では強風のせいなのかウインドサーフィンを楽しむ人達もいて,北風をもろに受けるこの場所は少しディフェンシブな状況だろう.川の反対側では風裏ということもあり,ここも何組かはいたのであるが,あまり釣れていない様子である.そして本命の煙樹が浜である.ここも一定の間隔で飛ばしカゴで賑わっているようだが,竿がしなる瞬間を見届けることはできなかった.鳥が飛んでいて,その下にはナブラも沸いているのだが,200 mぐらい先だろうか?相当な遠投でなければっというか不可能な距離でやきもきするだろう.正体は何なのか気になるところだが,ハマチ?サゴシ?っという期待も他所にきっとソウダガツオであろう.まだ年を越していないのでヒラソウダが混じっているに違いないが,残念ながらその正体も見届けることはできなかった.結局自分の腕で確かめるしかないんだろうっということで,竿も直ってからというもの全然デビューしていないし,年内に1度は行ってみたいな~っと思いながら,帰宅するのであった.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=356 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::煙樹ヶ浜 | by くちマウス |
実はちょい釣れ
こそっと釣行して太刀魚6匹ゲットです!全部お刺身にしたら1週間で食べきれなかったので,バターしょうゆ焼きにしちゃいました~ご馳走様!

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=357 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
釣れましたね~太刀魚
太刀魚11匹全部お刺身太刀魚
 秋も終盤,餌のサンマも大量と来れば,これはもう出かけるしかないということで,最近ちょっと忙しいが,此処は強行.現地に着けば人も疎らで早速,購入したサンマを明るい内から捌いて餌作りから始める.新鮮なサンマはお刺身でも十分に美味しく頂ける状態であり,私が食べたいぐらいであるがこの鮮度であれば太刀魚も喜ぶのではないだろうか?などと妄想しつつ,短冊を作成し塩漬け完了となった.キビナゴも現地で塩漬けして準備万端.あとは日没を待つのみの状態となった.17時も過ぎれば暗くなってくるのであるが,早々と当りも出始め,幸先の良い出発である.18時にもなれば真っ暗となり,ウキもジワーっと入ってくる.型が小さいのか中々針掛しないが,それでも当りがあるだけでも嬉しくなる.幸先良く1本を釣り上げると,あとはコンスタントな当りの連続.地合いとまではいかないものの気が付けば当たるので,夕食を食べている余裕もない,そうこうしていると嫌な予感,そう,お腹が痛くなってきた~っということで,当りも余所に小休止とばかりに公衆便所に駆け込み難を逃れるのであった.帰りにも大きなトラブルがあったのだが,まあ,この話は次回にしよう.終わってみれば11匹のなかなかの釣果である.気分よく帰宅しようとカートを転がしていると,見覚えのある体形が影となって表れるではないか!なんと,会社の後輩と偶然にも遭遇するのであった.っというか,こんな場所で遭うとは,悪いことはできませんな~どうやら若人4人で太刀魚狙いに来ていたようだ.まあ,頑張ってと一声かけて帰宅したのだが,帰ってから3枚におろして,お刺身でも何でも食べられる状態でスタンバイしてLINEを送付してみると残念なことに〇ウズとのこと.近所ということもあり,4人で酒のつまみになる程度をお裾分けして,私は残りを全部,お刺身コース!木曜日の朝まで毎日朝夕お刺身三昧でもう美味しいったらありゃしない.っということで,来週も行ってしまうのかな~阪神高速も11月20~30日は通行止めだし,これは釣り収めだよね,っということで週末を楽しみに待つのであった.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=355 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
まあ,釣れたんだけど
アジ,サンマ,太刀魚捌いた後,盛り付けは後程
 11月に入り秋も深くなってきた今日この頃,文化の日の3連休ともなれば,遺伝子に組み込まれた狩猟本能に勝てるわけもなく,今日も和歌山港に来てしまうのであった.実は先日,車検も終えて,車の調子もバッチリである.シフトアップが少し遅いので,スロットルワイヤーを調整してくれたのか,新車時と同じ感覚に戻ったようだ.相変わらず,アクセルオフでもガスを吹いている傾向があるが,まあ,15年も使用したので,エンストしないために多少の調整が入っているのだろう.マッピングを弄ればいいのだが,古い大衆車に大金を投じたくもない.中古が買えるほど車検でもかなりの費用も掛かるが,何せ,当りが良かったのか壊れる素振りがない.新車だと海辺に晒すのは気が引けるし,っと,単に貧乏の言い訳をするのであるが,本当は多気筒サウンドに憧れている.親父譲りでエンジン好きなので,バイクや車の話は長くなるぞ!っということで,話を釣りに戻そう.夕方はトツカアジ,夜は太刀魚狙いと行きたかったのであるが,人も疎らで何か雰囲気が良くない.ハッチ釣り出来る例の場所は,人でビッチリであるが,此処に人がいないということは,魚もいないのであろう.天気も良いし,風もない,中潮だし,まあ,マッタリ釣るには,最高のコンディションっといったところだろう.現地に着いて,早速,返すも,肝心のサビキにはトツカアジは掛かってこない.地合いも過ぎて,諦めモード.小鯵は何匹か掛かるが,お持ち帰るほどではない.っということで戦略シフトで太刀魚を狙うのであるが,当りはあるものの全くもって針掛しない.まあ,型が小さいのであろう,っと思いこませるが,周りは当りすらない様子で,まだ遊ばれる恋愛ができるだけマシなのであろう,っという自分への言い訳をしながらの手返しである.針掛しないとは言え,流石に俺にもプライドがある,っということで,誘いに誘って強引にゲット!やっぱり,指2本の小型であるよ~まあ,針も口の先っちょに掛かっているので,良く掛かったな~って思うぐらいである.釣れないと色々と周囲の状況も気になってくる.場所も空いているのに,決まって隣に寄ってくる輩も多く,何か話しかける回数多くない?ホント,集客力多いのではないかと思うぐらい釣り場では,色んな人が寄ってくる.まあ,朝はテニスで忙しいし,今日はこの辺にしてあげようということで,2匹をお持ち帰りで,それでも,良い方なのだろうっと言い聞かせ,朝マズメを待たずに帰宅となった.11月だし防寒対策は,しっかりしないと,隣では寒い寒いの声も聞こえる.最低気温は10℃前後なので,上下ダウンは必至であろう.まあ,俺的には人がいなくていいけどね.で,さ~スーパーに行くと,美味しそうなアジ,サンマが激安です!釣りって何なんだろうっと思うぐらいで,早速,ゲット!根室のサンマは,今から豊漁シーズンで,少し遅いのかな?でも,脂も載っていて流石に太刀魚2本じゃ胃袋を満たさないんじゃない?っということで,ズルしました...サンマ2匹とアジを1匹購入し,お刺身して,3皿盛りを完成!いや~美味しいに違いないのだが,釣りしなくても良いのか?釣りたては美味しいんだけど,何か複雑な思いで,秋の味覚を堪能するのであった.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=354 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
  前の記事>>  ▲TOP▲
NEWS
PROFILE
total todayTODAY_COUNT
「いただきもの」欲しい方ClickHere

LINK
RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
CONTACT ME
MOBILE
携帯QRコード