なにがなんでもくちマウス::釣果
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2019年11月 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
  前の記事>>
釣れましたね~太刀魚
太刀魚11匹全部お刺身太刀魚
 秋も終盤,餌のサンマも大量と来れば,これはもう出かけるしかないということで,最近ちょっと忙しいが,此処は強行.現地に着けば人も疎らで早速,購入したサンマを明るい内から捌いて餌作りから始める.新鮮なサンマはお刺身でも十分に美味しく頂ける状態であり,私が食べたいぐらいであるがこの鮮度であれば太刀魚も喜ぶのではないだろうか?などと妄想しつつ,短冊を作成し塩漬け完了となった.キビナゴも現地で塩漬けして準備万端.あとは日没を待つのみの状態となった.17時も過ぎれば暗くなってくるのであるが,早々と当りも出始め,幸先の良い出発である.18時にもなれば真っ暗となり,ウキもジワーっと入ってくる.型が小さいのか中々針掛しないが,それでも当りがあるだけでも嬉しくなる.幸先良く1本を釣り上げると,あとはコンスタントな当りの連続.地合いとまではいかないものの気が付けば当たるので,夕食を食べている余裕もない,そうこうしていると嫌な予感,そう,お腹が痛くなってきた~っということで,当りも余所に小休止とばかりに公衆便所に駆け込み難を逃れるのであった.帰りにも大きなトラブルがあったのだが,まあ,この話は次回にしよう.終わってみれば11匹のなかなかの釣果である.気分よく帰宅しようとカートを転がしていると,見覚えのある体形が影となって表れるではないか!なんと,会社の後輩と偶然にも遭遇するのであった.っというか,こんな場所で遭うとは,悪いことはできませんな~どうやら若人4人で太刀魚狙いに来ていたようだ.まあ,頑張ってと一声かけて帰宅したのだが,帰ってから3枚におろして,お刺身でも何でも食べられる状態でスタンバイしてLINEを送付してみると残念なことに〇ウズとのこと.近所ということもあり,4人で酒のつまみになる程度をお裾分けして,私は残りを全部,お刺身コース!木曜日の朝まで毎日朝夕お刺身三昧でもう美味しいったらありゃしない.っということで,来週も行ってしまうのかな~阪神高速も11月20~30日は通行止めだし,これは釣り収めだよね,っということで週末を楽しみに待つのであった.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=355 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
まあ,釣れたんだけど
アジ,サンマ,太刀魚捌いた後,盛り付けは後程
 11月に入り秋も深くなってきた今日この頃,文化の日の3連休ともなれば,遺伝子に組み込まれた狩猟本能に勝てるわけもなく,今日も和歌山港に来てしまうのであった.実は先日,車検も終えて,車の調子もバッチリである.シフトアップが少し遅いので,スロットルワイヤーを調整してくれたのか,新車時と同じ感覚に戻ったようだ.相変わらず,アクセルオフでもガスを吹いている傾向があるが,まあ,15年も使用したので,エンストしないために多少の調整が入っているのだろう.マッピングを弄ればいいのだが,古い大衆車に大金を投じたくもない.中古が買えるほど車検でもかなりの費用も掛かるが,何せ,当りが良かったのか壊れる素振りがない.新車だと海辺に晒すのは気が引けるし,っと,単に貧乏の言い訳をするのであるが,本当は多気筒サウンドに憧れている.親父譲りでエンジン好きなので,バイクや車の話は長くなるぞ!っということで,話を釣りに戻そう.夕方はトツカアジ,夜は太刀魚狙いと行きたかったのであるが,人も疎らで何か雰囲気が良くない.ハッチ釣り出来る例の場所は,人でビッチリであるが,此処に人がいないということは,魚もいないのであろう.天気も良いし,風もない,中潮だし,まあ,マッタリ釣るには,最高のコンディションっといったところだろう.現地に着いて,早速,返すも,肝心のサビキにはトツカアジは掛かってこない.地合いも過ぎて,諦めモード.小鯵は何匹か掛かるが,お持ち帰るほどではない.っということで戦略シフトで太刀魚を狙うのであるが,当りはあるものの全くもって針掛しない.まあ,型が小さいのであろう,っと思いこませるが,周りは当りすらない様子で,まだ遊ばれる恋愛ができるだけマシなのであろう,っという自分への言い訳をしながらの手返しである.針掛しないとは言え,流石に俺にもプライドがある,っということで,誘いに誘って強引にゲット!やっぱり,指2本の小型であるよ~まあ,針も口の先っちょに掛かっているので,良く掛かったな~って思うぐらいである.釣れないと色々と周囲の状況も気になってくる.場所も空いているのに,決まって隣に寄ってくる輩も多く,何か話しかける回数多くない?ホント,集客力多いのではないかと思うぐらい釣り場では,色んな人が寄ってくる.まあ,朝はテニスで忙しいし,今日はこの辺にしてあげようということで,2匹をお持ち帰りで,それでも,良い方なのだろうっと言い聞かせ,朝マズメを待たずに帰宅となった.11月だし防寒対策は,しっかりしないと,隣では寒い寒いの声も聞こえる.最低気温は10℃前後なので,上下ダウンは必至であろう.まあ,俺的には人がいなくていいけどね.で,さ~スーパーに行くと,美味しそうなアジ,サンマが激安です!釣りって何なんだろうっと思うぐらいで,早速,ゲット!根室のサンマは,今から豊漁シーズンで,少し遅いのかな?でも,脂も載っていて流石に太刀魚2本じゃ胃袋を満たさないんじゃない?っということで,ズルしました...サンマ2匹とアジを1匹購入し,お刺身して,3皿盛りを完成!いや~美味しいに違いないのだが,釣りしなくても良いのか?釣りたては美味しいんだけど,何か複雑な思いで,秋の味覚を堪能するのであった.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=354 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
今日もお刺身いっぱい
 先週のサンマのお刺身は秋の味覚として私の舌を刺激したのだが,これがまた海へと足を運ばせる駆動力にもなる.っということで毎回,理由はさておき単なる釣りに行きたい病ということで今日も和歌山港へと向かうのであった.今日はマッタリと夕マズメから仕込むのであるが,台風の通過後ということで海は濁っている.今日もサビキで明るい内から楽しんでいると,1時間に1匹ペースでトツカアジが掛かってくる.地合いには豆アジ連発なのだが,なんか水面がおかしい.っということでアジの切り身を餌にちょっと試していると,いました太刀魚!何回か攻防しながら先ず先ずのサイズを1本ゲット.っと,余所見をしているとサビキの竿が大きく撓っている.何かなと重い感触でゴミかと思いきや,これまた太刀魚である.なんと,スレで針掛しており,ラッキーな追加となった.きっとサビキのアジに飛びついたのであろうが,これではアジも掛かってこない.明るくなってからの地合いは短かったが,大好物のメッキも1匹追加でき,今日もクーラーを満たし帰宅するのであった.途中,夜中にも拘らずオイヤンに捕まり30分ぐらい話し込んでいたのだが,何故か毎回のようにオイヤンに捕まる.夜中で顔も見えないのに何が話しかけられやすいポイントなのか?さっぱり解らないが,猫も寄ってくるし,集人性が高いのかな~商売でもやったら儲かるかな?なんて思いながら釣り糸を垂れるのであった.終わってみればトツカアジ10匹以上,メッキ1匹,太刀魚3本,豆アジ20匹以上であり,豆アジは南蛮漬けにし,あとは全部お刺身にしてみたら,お皿3枚分と毎日お刺身三昧である.お店で食べたらいくらやねんっと思うぐらい,朝夕は毎日お刺身であったが,いや~美味しいので止められまへんな~っということで,またまた行ってしまいそうな週末になると思う.今日は写真がないが,てんこ盛りが3枚っということで想像してもらうとしましょう~っと上から目線で締めくくるのであった.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=353 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
五目釣り達成も
お刺身天国 前回のメッキのお刺身の美味しさが忘れられず,来月早々には台風と増税のダブルパンチが予想される週末となれば,今週が釣行の好機と言えよう.っということで今日も和歌山港に来てしまうのであった.天気は台風からの南風の影響もあり,芳しくないものの,レーダーの予想では,何とか土砂降りは避けられる模様.一応,雨河童を装備しながら今日もサビキを手返すのであった.現地に到着したのが11時過ぎであるが,仕掛け投入とほぼ同時にチャリコやメッキが掛かってくる.チャリコでお刺身にできそうなサイズはクーラー行となるが,なかなか良いサイズのチャリコが釣れない.こんな時は豆アジで時間潰しができるハズであるが,どうやら隣の家族に豆アジの大群が寄ってしまい,私の方は無反応である.そんな時ガツンと大きな当りと共に左右に走る味わったことのない感覚.何かなとそっと揚げてみると,両型のアイゴではないか!タモ入れしようか迷ったが2号ハリスだったので,まあ,何とかなるだろうとそっと抜いて何とかゲット.臭いと言われるアイゴだが,しっかり血抜きをすれば大丈夫に違いないということで,血抜き完了.そして,例の毒針をハサミで処理し,今日のおかずには十分な状態となった.夕方になり隣が撤収すると豆アジの大群がこちらに向かってくる.入れ食い状態で手返していると,これまたガツンと良い当り.慎重に揚げてみると25㎝ぐらいだろうか中々のサイズのアジが掛かっているではないか.しかも連続ヒットでこれまたお刺身分を確保しつつ今日はクーラー一杯となるのであった.途中で小鯖もかかってくるが味噌煮サイズで,これもまたGood!暗くなるとゴンズイの猛攻に遭うが毒針を回避し,リリースし,今日も無事に帰宅するのであった.美味しいと言われるゴンズイだが,まだ手を出すのは止めておこう.太刀魚を入れて五目釣りとしたかったのだが,周りでは1人のみと,今シーズンは終わりなのかな,っと思うぐらい電気ウキが無反応のようだ.結局,豆アジ大量,中アジ5匹,小鯖5匹,メッキ4匹,チャリコ4匹,アイゴ1匹とお持ち帰りとして5種をプチコンプリートすることができた.小鯖以外はお刺身して食べ比べと試みたが,う~ん,メッキが一番美味しいかな~アイゴは巷で言われているような臭みは全くないのであるが,何だろう,コクのない真鯛?臭みのないボラ?癖が全くない淡白で何とも言えない味であった.少し冷蔵庫で寝かせてみると身が絞まり旨味も出てくるが,個人的にはハラス周りの硬い触感が美味しいと感じた.磯ではよく捨てている人がいるようだが,決して捨てるような魚ではなく,普通のお持ち帰りの魚としては十分であると思う.まあ,アジの方が美味しいかな~っと言うことで次回はどこにしようか,増税後の状況を見ながら思案したいところである.

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=350 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
今日は食べる分だけ
メッキ,豆アジ,小鯖メッキと太刀魚のお刺身
 台風17号に付随した寒冷前線も通り過ぎ,風も強い南風から弱い北風に一気に変わるに違いないっという,都合の良い理由をつけて今日もまた此処に来てしまうのであった.実は昨日の朝に帰宅するものの,隣でメッキや小アジが爆釣りしているパーティーを横目に太刀魚を集中しなければならず,うーん,やっぱり行ってしまおうということで,どうせポケモンGoがお目当ての妻と一緒に短時間の夕マズメ狙いということにした.14時30分に現地に到着すると,台風明けのせいか人は4組ほどと空いている.海水も一昨日とは異なり澄んでいて,何か良い感じで,サビキを落とすと早速,豆アジが釣れてくる.時折,デカイ当りがあるが,ドラグは緩めているものの1.5号のハリスが一気に切れてしまう.針3本を損失したところで,ハリスを2号に変更し,正体を突き詰めるのであった.早速デカイ当りと共に揚がってきたのは,20センチぐらいのメッキちゃんである.1.5号-4 mのサビキ用の竿なので,結構,面白い.お目当てのデカサバも狙いたかったのであるが,何せ豆アジが沸いてしまい,仕掛けが着底する前に針に掛かってしまう.まあ,それでも,釣れない訳ではないので,良しとしよう.明日も仕事なので17時には切り上げて帰宅しなければならず,アミエビの1ブロックの半分も使わずに,お裁きの時間を考えつつ,16時20分にゲームオーバーとすることにした.30分で全部捌いて,道具を片付け,17時に予定通りに帰宅するのであった.メッキ6匹,小鯖2匹,豆~小鯵が70匹ぐらい短時間で釣れたので,食べる分だけだが中身の濃い時間を過ごすことができた.メッキは一番大きいのをお試しでお刺身したのだが,これがめちゃめちゃ美味しい.身も甘くて真鯵とは似て非なる美味しさである.あとは圧力鍋で炊いて,明日からのおかずにするのであった.きっと,来週も行っちゃうんだろうな~しかも長時間でクーラー一杯に釣るぞーっと!

http://www.kuchimouth.x0.com/index.php?e=349 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
  前の記事>>  ▲TOP▲
NEWS
PROFILE
total todayTODAY_COUNT
「いただきもの」欲しい方ClickHere

LINK
RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
CONTACT ME
MOBILE
携帯QRコード