なにがなんでもくちマウス
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
<< 2018年02月 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
  前の記事>>
極寒だけど~
からすみ蕎麦長崎駅前トルコライス伊丹空港のダッフィーちゃん
 いやー寒い日が続きますね~ホント毎日のように最低気温は氷点下で,釣行も少し躊躇してしまうぐらい?ってな訳はないのだが,最近ではなかなか行けない状況である.っということで,ちょっとした用事で長崎に出張となってしまった.長崎と言えば釣りのメッカ!石鯛を初めとして,魚の宝庫でもある.昔は手漕ぎボートでシロギスをたっぷりと釣り上げたものだった.今回は仕事と言うこともあり,海岸へは向かわず,もっぱら街の中である.早速,茂里町のバス停に到着すると,様変わりしたショッピングモールが立っているじゃないか!バスターミナルだけだったこの施設が,綺麗な建物に大変身である.朝一で出てきたが飛行機も遅れ,到着はお昼過ぎになってしまった.小腹も空いたので少し満たそうかと思い入ったのが十割蕎麦屋さんである.変わったメニューが目に留まり,早速,カラスミ蕎麦を注文した.写真では小さく見えたが,テーブルに来ると大きいし,天ぷらも充実した内容である.口に頬張れば,カラスミですね~まあ,降り掛かっている量からして,○―〇〇○○〇産であるとは思うが,久しぶりに味わうこの風味が懐かしい.っということで,小腹を満たすはずが,ガッツリとお腹一杯になってしまった.この後,仕事できるかな~ってな感じで,何とか終えて次の日にとんぼ返りとなるのであった.朝食のバイキングでお腹を満たしたのであるが,昼過ぎに空港に到着すると,また,遅延とのこと...うーんここは最後の長崎を堪能しろと言うことだろう,っということで,トルコライスを注文することにした.ここでも,メニューの写真は小さめに写っていたが,運ばれてくるとガッツリ系である.ナポリタンもそこそこ多いし,ここでもお腹がいっぱい,流石,大人のお子様ランチである.帰りの伊丹空港のキッズスペースでは,なんとデカダッフィーが2体も置いてあるではないか!盗まれないのかな~なんていう心配は他所にグッタリ,手垢でコペコぺにされてるので,きっとここでも大人気なのであろう.短い滞在であったが,たまには出張もいいものである.っということで,まだまだ寒い日々が続くが,何とか時間を見繕って釣行したいものである.

http://www.kuchimouth.x0.com/fish/index.php?e=325 
comments (0) | trackback (0) | 雑談 | by くちマウス |
釣りもサボって脱出
関西空港ラウンジタシタワー
 日本は寒い冬本番,こんな状況から逃げたい余り,今年もお高いのは解っているが,いつものグアムに来てしまうのであった.旅費をケチれば,ロングステイも可能であったが,色々と計算すると,あまり差が出てこなくなるし,色々と面倒なので,毎回,JTBのパックツアーに申し込んでしまう.いつものヒルトンがかなり混雑しているようで,なかなか部屋の予約が取れない中,高い部屋なら空いているということで,仕方なく今回は予約を入れることにした.出発までの間は,空港ラウンジで朝食を頂くのであるが,食べ放題,飲み放題と朝からキンキンに冷えたビールでご満悦である.アメリカ領でもマリアナ諸島は免除プログラムがあるので45日以内であればESTAは不要であるのだが,前回,イミグレで1時間以上待たされて,ゲンナリしたので,今回は前もって申請することにした.出発と到着ロビーが同じグアム空港では,少しでもダイアが乱れると,イミグレに辿り着く前にも待たされてしまう.そんなこんなで,イミグレまで到着すると自動入国審査端末(APC)の列に並ばされることになったが,初めて使うので難しいのかと思いきや,簡単で速い!15分もかかってないのではないだろうか?あっという間にツアーバスに乗り込んで,ヒルトンに着くことができた(お勧めです).韓国のイベント(ハングルなので解らない)が3~7日まで開催されており,そのため,メインタワーの部屋が取れなくなっていたようだ.ホテルロビーでチェックインをお願いするとタシクラブは別だと言われて,長い廊下を歩いて到着.おお,雰囲気良いですね~部屋も改装されて綺麗になっているし,値段の分はありそうだ.夕方はラウンジでちょっとした前菜と飲み放題,ここでも,ビール,スパークリングワイン(安いけど,グアムで飲むと何故か旨い)を頂くのであるが,流石にこれだけではお腹は一杯ならない.っということで,早々にラウンジを後にして,マイクロネシアモールに足を運ぶのであった.妻がタコベルが食べたいというので,2つラップを購入して,安いディナーとなった.ホテルに帰ってまたラウンジで一杯飲んで,床に就くのであった.
タシの朝食ディシュタニのロビー
デュシタニのアクアのテワランスパデュシタニのアクアで昼食
タシクラブは朝食付きなのだが,2日目は,スパとランチをディシュタニで予約していたので,お腹一杯に食べたかったが,そこそこにして,ディシュタニに向かうのであった.赤バスは朝9時からしか運航していないため,タクシーで$18.4,荷物もないし,チップ含めて$20で許してもらい,早速,スパを味わうのであった.実はここのスパは2回目でパックツアーのオプションを利用させてもらっている.60分コースであるが中々の内容である.そして,待望のランチである.窓側の良い席に案内してくれて,料理も美味しい.特にここのデザートは砂糖,バター,フルーツを贅沢に使っており,どれも美味しい.
恋人岬から お腹も一杯になったことなので,ちょっとお出かけで恋人岬まで足を運んでみた.ここも,何回も来ている場所なのであるが,島内ツアーでは,じっくり見る時間がない.今回は,付属チケットを使い赤バスでゆっくり見ることができた.昼も過ぎてか,海カメを発見することはできなかったが,天気も良いしここからの眺めは何度見ても飽きないだろう.
フィッシュアイのディナーフィッシュアイのポリネシアンショー
夕方はフィッシュアイでポリネシアンダンスのディナーショー(ショーの内容も結構良いです)を予約し,ここでもお腹一杯に食べに食べて,食い倒れの一日となった(まあ,帰ってからまた飲んだんだけどね).その後は,食って,泳いで(もちろん海での魚チェックは欠かさず),食って,買い物,食って,飲んで,寝てを繰り返す,極めて怠惰な生活を続けたのであったが,飽きないね~ああ,寒い日本に帰りたくないよ~っと思いつつも楽しい時間はあっという間に過ぎ去ってしまうのであった.さーて,また,稼いでここに来るぞーっと.
メスクラドスのメガラヒバーガーChex Mixとm&m's
今回のトラブル?:
波が高く,珊瑚まで行くのが大変⇒何とか行く
海から上がった後にサメがいるのに気づく⇒知らぬが仏
シュノーケルのフィンのパーツを海に落とす⇒奇跡的に見つかる
妻がヘアピンを海に落とす⇒奇跡的に見つかる
意外とカバナが予約でいっぱい,当日は無理⇒前日予約でOK
他のお客さんがプール深くにシュノーケルを落とした(お父さんは浮き輪着けていたので,泳げないみたい)⇒拾ってあげ,ハングルでお礼を言っていたみたいだが,カムサハムニダ以外は,解んないです
写真を撮ってくださいと言っているみたい,撮ったけど⇒ハングル解んないです
カードキーでラウンジに入れない⇒カードキーを追加で貰う
ココス島のボートシュノーケルがなくなっている⇒ツアーに付随していたがキャンセル
バルコニーのカギが壊れて開かない⇒修理してもらう
ラウンジのスナックが旨いので聞いてみる⇒ChexMixでKマートに売っているとのことで,後日購入
ホテルからKマートへのタシ専用バスを利用⇒予約時間切れだが,何とか乗せてもらう
Kマートでレジのうち間違えに気付く⇒再度,来店し,交渉して$8返却してもらう
メスクラドスでオニオンリングが売切れ⇒諦める
メスクラドスでサービス料を取られる⇒諦める(Kマート前は取られないと思う)
スパでチップを渡したかったが担当者は次の客の対応で不在⇒ラッキー?
JPストアで,へザーブラウンの絵を購入⇒何故か10%引いてくれる
ホテルでアロハシャツを購入⇒何故か$10引いてくれる
土産を買い過ぎて,スーツケースに入らない⇒スーツケースを現地購入
グアム空港のジュース高過ぎ⇒$4
帰国したら日本は雨⇒寒い...以上



http://www.kuchimouth.x0.com/fish/index.php?e=324 
comments (0) | trackback (0) | 雑談 | by くちマウス |
コラボでサビキ
 そろそろ淡路島でアジが釣れているのでは?っと先週の情報収集の匂いを嗅ぎつけた会社の同僚からコラボしたいとのことで,今回も淡路島へと向かうのであった.週末は寒冷前線が通過するとのことであるが,雨は上がる見込み,しかし,その後は強烈な西高東低の冬型の気圧配置.お子さんも釣れてくるので,大丈夫かなー?っと思いつつ,先に現地に到着して準備に取り掛かるのであった.13時に現地に到着して雨も上がり,早速手返していると,単発ながら小アジが掛かってくる.そして例ねこの気配が...猫が集結し,餌をよこせと強請ってくるではないか.仕方がないので,スズメダイのいるポイントに仕掛けを投じては,猫に餌をあげていると,気が付けば6匹に囲まれてしまった.この状況でアジを釣ると仕掛けごとやられそうなので,しつこくスズメダイで応戦.しかし,相手は6匹,全然満腹となる様子がない.ここは秘密兵器をと,コー〇ンで買ってきた一番安い猫缶を皿に開けて,満腹作戦を継続するのであった.地合いに突入したので,猫の相手をしている場合ではないのだが,なかなか,この場を離れようとしないし,気を許していると,後ろからスリスリ体を寄せてくる.そんな奴らを無視しながら,手返して,なんとか夕方の1時間で60匹ぐらいは釣れたろうか.しかし,地合いが終わると全く釣れない.それと同時に北風も徐々に強気なり,海も荒れてきた.ああ,どうしようと思っていると同僚から連絡があり,もうすぐ合流するという.釣れる場所を転々と探して,小アジを探し,いつものベストポジションに陣取ることにした.強風の中,子供には少し酷な状況であるが,ウキスポンを見ながらの釣りは,楽しいに違いない.たまにしか来ない当たりだが,4人で6時間,40匹ぐらいが釣れたので,まあ,爆釣りではないにしても,カニも追加し,小アジ100匹であれば,お持ち帰りには十分だったのではないだろうか.早速家に帰って南蛮漬けにするらしい.私は過去に釣ったストックが冷凍庫に鮨詰になっているので,圧力鍋で炊いて美味しく頂くのであった.これから,冬に向かって寒さも深まってくるが,そんな季節には負けずに次回に備えて,猫缶を3つ買い,また,来週も行きたくなってきちゃったな~っと思い,道具を洗うのであった.

http://www.kuchimouth.x0.com/fish/index.php?e=323 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::淡路島 | by くちマウス |
小アジ爆釣も
 先週の4か所の下見も完璧,アミエビを大量に購入し,気合だけは十分ということで,今日は淡路方面へと足を運ぶのであった.まずは一番遠い,最南端から攻めてみるのであるが,先週のイワシの爆釣とは様子が全く違う.なんか潮もどんよりで,生体反応が薄い
それでもライトを海面へと向けてみると,60㎝はあろうかというハネが回遊している.早速,準備を開始し仕掛けを投じていると,漁港のお伴である猫ちゃんたちが集結してくる.っということは,魚がいるに違いない.しばらくすると当たりも出だしたのだが,あがってくるのは,小アジばかりで待望の真イワシの姿がない.きっと朝になれば回遊してくるだろうと思い,100匹ぐらい釣ったところで,夜明けまで,ひと眠りするのであった.夜明け近くに起床し,再開するもあがってくるのは,やっぱり小アジばかりで,結局イワシは2匹だけであった.地元のオバヤンに話を聞くと,先週の月曜日でイワシは終了したようだ.1日違うとこうも状況が変わってしまうのが,自然の良いところでもある.結局,諦めて次の場所へと移動するのであった.次の場所も色々と問題があり,思うような釣りができないが,何とかシモリを探しつつ,スズメダイと格闘しながら小アジをゲットするのであった.夕方になるとオイヤンたちも集結してきて爆釣モードに突入であるが,気を許すとスズメダイが仕掛けいっぱいに掛かってしまう有様.その点オイヤンはうまく攻撃をかわしてアジだけをゲットしているのだから,腕の差を感じる.暗くなると捌くのもしんどくなるので,4時30分に納竿し,後はお捌きタイム.1匹20秒で30分間みっちり捌いて90匹.全部で200匹以上は釣れたのではないだろうか?まずまずの釣果であったが,お目当てのイワシは3匹だけだったので,少し残念な気持ちであるが贅沢を言ってはいけない.南蛮漬け,煮込みと小アジぐらいが一番おいしいので,帰って来たばかりなのに,また,行きたくなってしまう.会社の人からも連絡があり来週行きたいとのことだったので,うーん,また淡路に行ってしまうかも~っと思いながら道具を片付けるのであった.


http://www.kuchimouth.x0.com/fish/index.php?e=322 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::淡路島 | by くちマウス |
タチウオ爆釣?
 先週の中途半端な6匹釣果は,もう終焉なのか?それとも,台風による一過性の水潮の影響なのか?ここは確かめなくてはならない.っということで,今日も適当な理由をつけて,巷は3連休ということもあり,1日だけ自分の時間に使わせて貰い,今日も和歌山港へと足を運ぶのであった.もうベストシーズンも終わってか,だいぶ人は減って来たものの,まだまだ,人気のこの場所であるが,運良く先週と同じポジションを陣取ることができた.2人組のお隣さんは,かなり気合が入っているようで,マジの戦闘モードである.軽く挨拶を交わす程度であったが,隣に魚が集中して,正に短時間で入れ食い状態である.私も負けじと頑張ってみるものの,圧倒的なテクニックの違いを見せつけられてしまった.4時間ぐらいで50匹は釣り上げたのではないだろうか?帰り際に,「ここの場所が良いからやってみたら?」と言うことだったので,遠慮なく頂戴しました~っと同時に色々とテクニック(ここ大事)もしっかりと盗ませて頂きました!ということで,ここからが,本領発揮!?盗んだテクで,短時間ではあったものの私も爆釣りモードに突入となった.こうなると,周りからも目立ってしまうのが,辛いとこであるが,先週に引き続き,遠くから見ていた別のオイヤンが,隣でやらせてくれと...まあ,ええねんけど(場所じゃないんだけど...)~でも,聞いてみたら,まだ1回も当たりすらないという.そんなことはないはずないんだが,色々と話してみると,棚,餌,竿,仕掛け,誘い方,どうやら今日は,オイヤンのやり方とはマッチしなかったらしい.右に左に私の移動しながら,それでも,隣でゲットして,ご機嫌も良くなったようだ.私と言えば2時までに20匹以上をゲットで,50匹には追い付かなかったものの,今日もお刺身に塩焼きに,贅沢三昧の連休を過ごす良い切っ掛けになったのであった(冷凍庫もそろそろタチウオだらけ).しかし,ご機嫌で帰宅すると,連休だから,妻が「うどんが食べたい,温泉に入りたい」という...えっ?っということで,淡路島経由で坂出市に讃岐うどんを食べに出向くのであった~転んでも只では起きないこのスピリット!まあ,調査を欠かさず,釣り場を4か所確認しながら淡路方面に出向くのであった.すると4か所ともに,予想通りアジにイワシに爆釣していていたので,来週以降の釣りに大変参考になった.しかし,妻の行きたかったうどん屋は休みだったし,浄瑠璃ガラスも廃業閉店っとダブルで振られてしまった.っというか,その雑誌,20年前だし...ネットで調べてなかったのか~グチグチ言いつつ,行き当たりばったりで,倉敷の白壁造りを観光することになった.連休の観光地ということもあり,駐車場に入るのでさえ渋滞し,当然のように帰りも大渋滞を経験し,今日も無事に家に着くのであった.何とか予定を空けて,次回は丸々と太ったイワシの爆釣を報告したいな~

http://www.kuchimouth.x0.com/fish/index.php?e=321 
comments (0) | trackback (0) | 釣果::和歌山市近郊 | by くちマウス |
  前の記事>>  ▲TOP▲
NEWS
PROFILE
total todayTODAY_COUNT
「いただきもの」欲しい方ClickHere

LINK
RANKING
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
CONTACT ME
MOBILE
携帯QRコード